🗐 秋田ハウス・ブログ お役立ち最新情報をお届け!

秋田ハウスのスタッフが最新情報をご提供します!

どのカテゴリにも属していない投稿[237件](2ページ目)

Icon of itou
雑誌にも掲載のマッハシステム♪
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
2月とは思えないような暖かい日が続いたかと思えば、夜は急に冷え込んだりと体調を崩しやすい天候ですが、皆様風邪など引かれていませんでしょうか?
子どもたちは大好きな雪遊びができず不満そう(^^;)最近は専らキックボードやままごと遊びが中心です。
20240214134508-itou.jpg
世間一般ではバレンタインデーの2月14日ですが、この日は私が社会人になり始めて東京へ一人で出張に行った日でして、記録的な大雪でした(大抵、こういういつもと違った日に狙いを定めたかのように遠出の用事がぶち当たる私です笑)。
前日は欠航だった羽田行き、果たして飛ぶのかと秋田空港でハラハラとアナウンスを待ち、無事に飛んで都内で2泊し出張を終え、夜の21:30頃秋田空港へ降り立つと、そこには2日前の出発時より更にモッサリと積もった雪が・・。
20240214134508-itou.png
車の上・両サイド・前方を除雪し空港の駐車場から出たのは1時間後の22:30、もちろん翌日も当たり前に出勤日でした。
今同じことをやるのは体力・気力・精神力全てにおいて不可能ですが笑、今となっては良い思い出です。

さて前置きが長くなってしまいましたが、本日は前回ご紹介した「マッハシステムの特長」後編について挙げていきたいと思います!
202402141345081-itou.jpg
では早速、前回の特長1~3に続きまして・・
特長4:家じゅうの空気がキレイで新鮮です!
秋田ハウスのマッハシステムは約2時間で建物全体の空気がまるっと入れ替わります。
マッハシステムは通常の換気システムと異なり、換気で新鮮空気を取り込むだけではなく暖気や冷気も同時に運んでいるため、通常の3倍~5倍の空気が動いていることから、短時間での空気の入替えを可能にしています。
絶えず空気が循環しているためホコリも溜まりにくく、お施主様からはよく「アパートに住んでいた当時よりワイパーや掃除機をかける頻度が減りました」との声を頂戴しております(*^-^*)

特長5:メンテナンスが簡単です!
マッハシステムの構成部材は汎用品によって成り立っているため、将来的にその一部が故障してしまった場合でも、量産品を市販価格と同様にすぐにお求めすることができ、交換も簡単です。マッハシステムの心臓部分であるエアコンがまさに代表例で、日立やパナソニック、三菱などの市販品ですので、それらのメーカーで販売されている交換部品でまかなうことが可能です。また、お施主様ご自身で行っていただくお手入れは基本的には空調室内のフィルター清掃のみです。こちらは3ヶ月に1度、フィルター表面のホコリを吸取って頂くことを推奨しておりますが、劣化した場合はこちらも容易に交換可能です(^-^)

いかがでしたでしょうか?以上が前回記事と合せましてマッハシステムの大まかな特長となります♪
今月号のエー・クラスさんでもちょうど当社のマッハシステム概要についてよりわかりやすく掲載頂いております☆
20240214134621-itou.jpg
エー・クラスさんはフリーペーパーですので、新聞等を取っていない方もお近くのスーパーやドラックストアで入手することが可能です。
こちらもぜひご一読して頂けますと幸いです☆
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of satou
晴天ですね

こんにちは
秋田ハウスです。

今日は晴天が見られて、朝から清々しい気持ちになりました。
車のガラスが凍っていましたので、放射冷却が起きたようですね。
積雪もなく、温かな日差しが降り注ぎ、
2月の秋田の天気とは思えないですね。

とはいえ、毎年この時期の秋田は、寒さに耐え忍ぶ時期ですよね。
そんな、寒さに震え、ヒートショックが心配な冬でも、
秋田ハウスの温かい家なら、健康・快適にお過ごし頂けます。
ぜひ、秋田ハウスの展示場へお越しください。
20231229113527-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of katou
防寒フル装備で


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
再び寒くなりましたね!
天気予報を見たところ、お出かけの際は防寒フル装備で!と
すすめられておりました。
風邪などひかないよう、しっかり防寒対策致しましょう!

さて、本日2月2日は何の日か、ご存知でしょうか?
調べてみたところ「頭痛の日」だそうです。
慢性的な頭痛の辛さについての理解を深めるための日とのことです。

20240202111953-katou.jpeg


私も以前は鎮痛剤を手放せなかったので、頭痛の辛さを思い出しました。
なぜか今では、頭痛が起こることがほぼなくなったのですが、
その理由が分からないんですよね…。
頭痛といっても、タイプや原因もいろいろのようですので、
自分に合った対策が見つかるといいですね!

さて、さきがけハウジングパークでは、来週10日㈯にイベント開催となります。
寒いなかですが、暖房体感には良い時期ですので、
ご家族皆さまで、ぜひご来場ください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。


Icon of katou
気をつけましょう


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
この冬は降雪量が少なく、車の運転も楽ですね!
このまま冬が終わるのかと思ってしまいましたが、天気予報を確認したところ、
2月1日からまた寒くなる予報となっておりました。
体調管理や車の運転など、気をつけましょう!
また、スマホのバッテリーも要注意です。
スマホは5~40度の環境での使用が想定されているようですので、
屋外に出る際などは、ポケットやバッグに入れるなど気をつけたいですね。

20240130124659-katou.jpeg


さて、さきがけハウジングパークでは、来月10日㈯にイベントが予定されております!
寒い時こそ暖房体感してみるのはいかがでしょうか?
ご家族皆さまで、ぜひご来場ください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。


Icon of itou
省エネ大賞受賞のマッハシステム!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
暦の上では「大寒」を迎え、昨夜からまた雪が降ってきましたね。
今冬はこれまでに3回、事務所敷地内の除雪作業を行いましたが、毎回なかなか良い運動になります(笑)
昨冬は確か6回だったと記憶しておりますが、今冬は果たして記録更新となるのでしょうか・・(^^)

さて、本日は今更ではありますが、2022年に省エネ大賞を受賞した当社の24時間暖冷房換気空調システムについてお話をさせて頂きたいと思います!

当社ホームページのトピックスにも掲載の通り、「マッハシステム」は2022年省エネ大賞を受賞致しました。
20240123153110-itou.png
この賞は、国内の企業や自治体、教育機関等が手掛けた優れた省エネ製品・省エネ推進事例等に対して表彰されるものです。
20240123153038-itou.jpg
概要ページの通り、加盟工務店の東北ブロックには秋田ハウスの名前が(^^)
マッハシステムが評価されたポイントとしては、
「室内の温度差を生じさせない『大風量小温度差空調』であること」
「ルームエアコン1台で暖冷房ができるという汎用性の高さ」
「同時に空気浄化や除湿もできるという多機能性」
「24時間連続して空調システムを稼働させても基準一次消費エネルギー量から36%ものエネルギー削減ができる」
「1坪未満で設置可能(=間取りの制約を受けにくい)」

などといった特長が挙げられています。


本日はそのマッハシステムの特長前編をご紹介させて頂きます♪(長くなるため前/後編と分けました)
まずは特長1!
先述しておりますが「省スペースで設置可能であること」
下の図面は秋田ハウスの30坪サンプルプランとなります。2階建の場合はこのように2階部分に空調室が設置されます。
20240123153102-itou.jpg
できるだけご予算や床面積を抑えたい方おすすめの寝室+1居室のコンパクトなプランとなっております。あくまでご提案材料としてのプランのため実際には建っていない住宅ですが、今後実現するかもしれません(^^)
ご覧の通り、空調室設置に必要なスペースは一般的なトイレと同じ面積であるわずか1畳(0.5坪)です。間取りの制約を受けないだけではなく、FFストーブ等といった他の暖冷房器具を各居室に置く必要がないため、床面積を無駄にすることなく室内をより広くお使い頂くことができます。

特長2 「エアコン1台で快適性と省エネ性を両立」!
例えば、居室の数がLDK、寝室、子ども室×2の計4室ですと通常4台のエアコンが必要になるため、その分イニシャルコストや維持費、電気代も嵩んでしまいます。
しかし、マッハシステムはわずか畳1枚分のスペースと1台のエアコンのみで、床下空間から小屋裏空間まで全てをくまなく暖冷房しております。
20240123153038-itou.gif
全館空調=部屋毎の室温調整が一切できないわけではなく、1室のみ空調スイッチをオフにしたり、冬は床下の暖房設定温度を上げて2階は控えめにしたりと、微調整も可能です。
真冬の氷点下でも室温への影響はなく、床下空間でさえも20℃前後を常にキープしていることから、床下へ布団などを収納しても結露やカビは生じません。

特長3 「機械の作動音がなく、家じゅうが静か」!
エアコン、石油ストーブ、ガスストーブ等々、暖冷房器具が発する機械音は意外にも大きく、普段生活を送っていて気になる方もいらっしゃるかと思います。
マッハシステムは送風ファンやエアコンが空調室内に、その他の音を発する熱交換器等も全て天井上部の小屋裏空間内に収まっているため、お部屋でお過ごし頂く中での機械音が全くございません。また、各居室の天井には新鮮空気が流入してくる給気口(吹出し口)が付いていますが、換気扇等の機械類ではなく自然に空気を送り込んでいるため、僅かな音すらも生じず快適にお過ごし頂くことができます。

如何でしたでしょうか?マッハシステムの特長を少しでもご理解頂けたでしょうか(^-^*)
後編もございますので全館空調や当社の家づくりにご興味のある方はぜひまたご覧いただけますと幸いです!

本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of satou
今季最強の寒波

こんにちは
秋田ハウスです。

最近は降雪量が少なく、除雪が不要で助かっていましたが、
明日1/23日(火)~1/25(木)にかけて、
今季最強の寒波が襲来するとの予報です。

暖冬で過ごしやすいと呑気にしておりましたが、
いよいよ身構える時がやってきました。
どうか、移動中の事故や、ヒートショックなどには
くれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
20240118113604-satou.png

さて、さきがけ展示場では、
秋田ハウスの住宅の温かさをご体感頂くことが出来ます。
20231229113527-satou.jpg

ぜひ、足をお運びください。

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of katou
応援しましょう!


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。

今年の秋田は、雪の少ない日が続いておりますね。
車の運転も、気持ちが楽です♪

さて、今日は何の日か少し調べてみました。
いくつかあるのですが、「いいねの日」というのがありました。
「い(1)い(1)ね(2)」と読む語呂合わせからきており、
SNSで「いいね!」のボタンを積極的に押すなど自分や他者にエールを送り、
小さな幸せが増える日にするのが目的とのことです。
2021年(令和3年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたそうなので、比較的新しい記念日ですね。
お互いに応援しあって今年も頑張りたいと思いました(^^♪

20240112114747-katou.png

さきがけ展示場では、今の時期の暖房体感がオススメです。
ぜひお気軽にご来場ください!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


本日のブログは展示場 加藤が担当しました。 
Icon of itou
UA値・C値を明示することについて

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
皆様、あけましておめでとうございます。
20240111140525-itou.jpg
(今日の朝焼け綺麗でした)
本年も秋田ハウスを何卒宜しくお願い致します。

皆様、年末の秋田魁新報をご覧になって頂けましたでしょうか(^^)
202401111405251-itou.jpg
昨年に引き続き、秋田ハウス特集がなんとドドーンと1ページ分、今年も掲載されておりました♪
レイアウトや文面は毎年異なるのですが、四方をぐるっと囲むように秋田ハウスの施工写真が並ぶデザインは毎年恒例となっております(*^^)
数えてみるとなんと88棟!!偶然にも末広がりで新年にとてもふさわしいですね(特に狙ってはいないそうですが・・笑)
手に取って頂いた方は我が家やご近所宅を発見したり、はたまたお好みの外観を見つけたりと、それぞれお気付きがありましたでしょうか?文面にも秋田ハウスの性能面等の特長などをお伝えしておりますので、これから家づくりをお考えの方も、ぜひご参考にして頂けますと幸いです。
性能面は気になるけど見逃してしまったという方に向けて、
20240111140818-itou.jpg
紙面でも目立っております「UA値」「C値」についてご説明をさせて頂きたいと思います。
まず「UA値」についてですが、家づくりをご検討中で既に各ハウスメーカーの情報等を調べ始めているという方にとっては一度は目にしたことのある言葉かと思います。もはや説明不要かもしれませんが、UA値=「外皮平均熱貫流率」とは「熱の逃げやすさ」を表す数値です。
名前の通り、建物の外皮(外壁面や屋根面)から熱が逃げやすくなると断熱性能が落ちるため、高性能で厚みの十分な断熱材を欠損部ができないよう施工したり、同じく高性能なサッシ(窓)を選択したりすることで国が定める基準値以上のUA値に到達させることができます。

そして、C値は「隙間相当面積」のことで、簡潔に述べますと寒気・暖気、そして湿気が住宅内部へどれだけ侵入しやすいかを表す値のことです。数値が小さければ小さいほど、こうしたいわば望ましくない空気が侵入しにくい住宅=結露や腐食が生じない長持ちする住宅と呼べるかと思います。
秋田ハウスは「外張断熱工法」によって下図のように建物の外側をまるっと断熱材で覆うため、内部結露や腐食の原因となる、外気からの寒気・暖気・湿気を内部へ侵入させない工夫をしております。
20231017153047-itou.gif
先に述べたUA値は国土交通省が掲げる省エネ基準で定められた「断熱性能等級」によって各等級ごとに基準以上となるよう、その値が定められていますが、一方でC値はなんと国で定める基準がありません
正確に申し上げますと、2009年の改正省エネ制定以前は定められていたそうですが、様々な理由によりC値を満たすことのできないビルダーの声が多くあり撤廃となったそうです。

実際にC値を未計算のゆえにお施主様に対して開示を行っていないハウスメーカーや工務店も多いと聞きます。
たまたま以前、書店で見かけて秋田の某住宅情報誌を開いてみたのですが、一番前のページから12社のハウスメーカーや工務店の施工事例をパラパラめくっていましたら、12社中UA値及びC値の両方明示が2社、UA値のみ明示が4社、そして残り6社はUA値・C値共に公表されていませんでした。
20240111142837-itou.png
UA値・C値共に、ハウスメーカーや工務店ごとに公表していたりしていなかったりと、ばらつきがあったのが印象的でした。しかし、ほとんど全てのハウスメーカー・工務店が「当社は高気密高断熱です」と謳っており、うーむ・・と考えさせられました(‘_’)
今や高気密高断熱という謳い文句は具体的な数値を開示しなくても掲げられてしまうのですね・・。
ハウスメーカーを何社か候補にし、比較検討をされる方は、各社ごとの特長や工法の違いを知るのももちろん大切ですが、まずは性能=UA値やC値を比較するのが真の高気密高断熱住宅を建てる上で最重要といえるかと思います。
秋田ハウスは何をもって高気密高断熱なのかをしっかりと計算値に基づいてお施主様に明示しご納得の頂ける住まいを2024年もご提供させて頂きます☆
20240111143253-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of konishi
あけましておめでとうございます。

能登半島地震にて被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復興を願っております。


2024年がスタートし早くも一週間が経ちました。
今年は積雪も少なく、地元の横手市もほとんど雪が降らずとてもゆっくり過ごすことができました♪

このままの天気が続いてくれることを期待しましょう。


さて、さきがけハウジングパークでは昨日より新春イベントが開催されています!

20240107101245-konishi.jpg

新築をお考えの方はもちろん、将来的にご検討頂いている方も
秋田の住宅と言えば冬場の暖房体感が重要かと思いますので
是非一度いらしてみて下さい♪

20231229113527-satou.jpg

皆さまのご来場、心よりお待ちしています。

最後になりましたが、本年もご愛顧の程宜しくお願い致します。
Icon of satou
あけましておめでとうございます

令和6年能登半島地震で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、被災地が復興することを願っております。

あけましておめでとうございます。
昨年も、秋田ハウスをご愛顧頂きまして、
誠にありがとうございました。
本年も、何卒宜しくお願い致します。
202312291133021-satou.png202312291133025-satou.png20231229113302-satou.png

今週末の6日(土)・7日(日)は、
さきがけハウジングパークで新春イベントが開催されます。
この機会にぜひ、秋田ハウスの展示場にお越し下さい!
20231229113527-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当致しました。
Icon of kobayashi
『年末のご挨拶』

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します♪

今年ももう明日で終わりですね。
秋田ハウスをご贔屓にして下さった皆様!今年1年本当にありがとうございました。
新年も引き続きよろしくお願い致します。

振り返ると今年1年、秋田県内は記録的な大雨による大規模洪水に始まり、
夏は記録的猛暑、そして秋には至る所で熊の出没という、これまで未経験の
出来事ばかりの1年でした。

住宅をお創りさせていただく立場として、これからは気候が変わったものとして、
それに対応できる住宅性能を(熊だけはどうにもなりませんが・・)今一度さらに
良いものにして行く必要があると感じておりました。

引き続きご愛顧のほど、何卒よろしくお願い致します。

当社さきがけ展示場は4日から営業しております。
福袋を準備してお待ちしておりますのでお気軽に遊びにいらして下さいませ!

本日は小林がお送り致しました♪
では皆様良いお年を。


20231230104707-kobayashi.jpg
Icon of itou
レンガの魅力~今年もお世話になりました~

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

早いものでもう年末ですね。
例年、暴風雪や低温のイメージがあった年末年始でしたが、今年から来年にかけての天気予報は比較的穏やかなようで、ホッと胸を撫で下ろしています(^-^)

12月24日の様子・・・
202312291008521-itou.jpg
お友達と庭で雪遊びをし、テンションが最高潮に・・笑
また雪遊びをさせてあげたいですが、積もるのは程々にしてもらいたいところです。

さて、1年の締めくくりを機に、今一度当社の「煉瓦積みの家」の特長を簡単にご紹介したいと思います☆
皆様により伝わるよう、頑張って簡潔にまとめてみようと思います笑
202312291008525-itou.jpg
~秋田ハウス『煉瓦積みの家』の特長6~
①メンテナンスが一切不要です!
→サイディングとは異なり、凍害や剥離、亀裂等の外壁劣化がありません。また、色合いもレンガが持つ本来の色味となり塗料を一切使用していない為、日焼けや色褪せもなく、定期的な塗替えや張替えも一切不要です。

②地震に強いです!
→緊結金物「ウォールタイ」と空気層によって、地震の際は構造躯体と外壁材がそれぞれ独立した揺れを生じる為、レンガによる躯体への荷重負担がありません。また、つくば市の土木研究所で震度7クラスの耐震実験も行い、躯体・レンガ共に破損0が実証されています。
202312291008522-itou.jpg
③火災や突風にも強いです!
→レンガの焼成温度は1,100℃というだけあり、耐火性に非常に優れた建材といえます(窯業系サイディングでは440℃で燃焼が始まります)。また、厚みも70mmと大きく、中空(レンガにあいた穴)に縦横に鉄筋を通している為、台風などの突風でもビクともしません。
20231229100852-itou.gif
④古くなるのが楽しみな家です!
一般的な外壁材は完成時が美しさのピークですが、レンガは焼き物独特の温かみがあり、年月とともに風合いが増していく特性を持っています。例えるならばアンティーク家具やビンテージワインのような、年月を経ることでむしろ価値が上がっていく住宅です。
202312291008523-itou.jpg
⑤防音性・断熱性に非常に優れています!
→レンガの厚みと中空積みによる空洞が、断熱性を高める役割を果たしています。一般的な外壁材は厚さが十数ミリですが、レンガは先述の通り70mmもあるため防音性や遮熱効果も抜群です。
202312291008524-itou.jpg
⑥実は・・レンガはリーズナブルな外壁材です!
レンガが住宅の建材として使用されてきたのはなんと5000年前のメソポタミア時代に遡ります。これだけ歴史的に長く生き延びてきた長寿命の建材は他にないと言われています。当社では商社を通さずに工場から直接買付けているので一般的な価格でご提供可能な上、メンテナンス不要な為、長い目で見るとコストパフォーマンスに非常に優れた建材です。

以上、煉瓦積みの家の特長でした☆
当社のOB様の外観が見たい!という方は、本日12月29日刊行の秋田魁新聞のお正月TV番組特集欄(別紙)にて、なんと1ページ丸ごと外観がご覧いただけます!
ぜひご一読頂けますと幸いです。
20231229101813-itou.jpg
(写真は4年前の2020年、創業45周年を迎えた時の特集ページ)

本年も大変お世話になりました。
どうぞ来年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。
20231229101857-itou.jpg
20231229100852-itou.jpg
秋田ハウスは12月31日(日)~2024年1月3日(水)まで年末年始休業とさせて頂きます。
皆様、良いお年をお迎え下さいませ(*^-^*)
本日は、伊藤がお送り致しました。

Icon of katou
来年もお楽しみに!

こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
寒波到来で、一気に積雪量が増えましたね!
道路状況も心配になりますので、お出かけの際はお気をつけて!

さて、そろそろ来年のことが気になる時期になりました(^^)
来年こそは新築を!とお考えの方には、さきがけハウジングパークの
新春イベントがオススメです♪
毎年1月2日、3日に開催されているイベントですが、
2024年は1月6日㈯、7日㈰の開催となります。

20231222103733-katou.jpg

センターハウス前では、おしるこやお雑煮のふるまいがあったり、
八橋人形の絵付け体験なども予定されております!
ぜひご家族皆さまでご来場くださいませ。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。
Icon of satou
雪かきお疲れ様です

こんにちは
秋田ハウスです。

一気に雪が積もりましたね。
皆様、毎日の雪かき、お疲れ様です。

昨日は、会社の前の道路にも除雪車が来ました。
モーターグレーダーとホイールローダーの組み合わせでし

20231220105147-satou.jpg
モーターグレーダー

202312201051471-satou.jpg
ホイールローダー

仕事柄、以前より少しだけ重機の名前が分かるようになりました。

202312201051472-satou.jpg

あれはホイールローダーで、こっちはブルドーザー・・・。
ショベルカーのバケット(土をすくうスコップ)を
グラップルというアタッチメントに替えると
解体工事で大活躍!・・・など。
勉強中です。

秋田ハウスの現場では、
秋田市広面で完成間近、着工中、着工したての
3つの新築工事が進んでおります。
由利本荘市では、煉瓦積み工事が進んでおります。

寒い時期ではありますが、現場案内も行っておりますので、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

今週12月22日は冬至ですね。
暖冬になることを願いつつ、
どうぞ、お元気にお過ごし下さいませ。

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of itou
秋田ハウス2023の流行アイテム☆

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
早いもので師走ですね。
20231213125437-itou.jpg
(11月末日の由利本荘市)
今年最後のブログ担当ですと言いたいところですが、年末にもう一度当番がありました笑

本日は日々設計業務に従事させて頂いている中で、2023年に当社でどのような住宅建材が流行したのかを振り返ってみたいと思います!
皆様ぜひお付き合いくださいませ(^^)

1つ目は、不動の人気「瓦屋根」です!
当社の特長である「煉瓦積みの家」のレンガ外壁材と同様に、瓦屋根もメンテナンスが不要という点、そして何より外観もレンガによくマッチすることから今年も世代を問わず多くのお客様からお選び頂いておりました。
十数年後のメンテナンスが必至であるサイディング外壁材や、ガルバリウム鋼板屋根材と比べるとどうしても初期コストがかかってしまうレンガ外壁材×瓦屋根ではありますが、実は10年後・30年後・・・と長い目で見るとこの組合せが最も経済的です (^-^)
左写真が平瓦、右写真がM型瓦ですが、和風・洋風住宅問わずそれぞれどちらにも相性のよいデザインです(屋根材メーカー「鶴弥」HPより)。
202312131254374-itou.jpg

2つ目は「スクリーンパーテーション」です!
20231213125411-itou.jpg20231213125419-itou.jpg
(「南海プライウッド」HPより「グッドア」)
キッチン背面に目隠しのための仕切りを設けることで、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などといった生活感が出てしまいがちな家電類等をまるっと隠し、常に片付いた空間に・・・☆
調理時以外は閉めるようにするとホコリも溜まりづらく、お掃除の頻度も減りそうですね。

3つ目は「窓はできるだけ小さく&できるだけ開閉しないタイプが人気」!
特にお若い世代からのご要望が多い印象だったのがこちらです。
開口部を小さくすることのメリットは実はたくさんございます。
まずは1階と2階で窓の縦ラインが揃いやすくなり、スタイリッシュな外観になること。
202312131254371-itou.jpg
(YKKAPのHPより。縦ラインがキレイに揃っています!)
当然ですが幅広の窓に比べて幅の小さな窓は位置の微調整がしやすくなります。
更に、光を取り入れる目的のみならば必ずしも開閉タイプである必要はないことから、ガラスが枠内にがっちりと固定されて開かない窓=FIX窓も主流となってきています。
20231213131742-itou.jpg
窓配置計画の大前提として、住宅の床面積に応じた最低限の有効採光面積・有効換気面積を確保する必要がございます。実際に建築確認申請を提出する際に、採光計算や換気計算を行い、それぞれをクリアしている住宅であることを計算過程をもって証明する必要があります。そのため、窓を極端に小さくすることはNGですが、計算さえ満たせば最小限の数&サイズの窓にすることが可能となります。
数やサイズを抑えるとその分住宅にかかるコストを抑えることが出来るのも、お若い世代に特に人気の理由なのかもしれないですね!

そして、開口部が減ることは断熱欠損部の面積が少なくなることにつながります。結果として高断熱・高気密効果がより高まり、実際に住宅のQ値やC値も小さく(=より高性能に)なっていきます。(Q値・C値って何?という方は過去ブログ記事やホームページの目次「煉瓦積みの家」内をご参照下さいませ^^)

そして最後に4つ目、「内装アクセントカラーはトーン抑えめのブルー系が根強い人気」
特にこちらのカラーがお若い方にもご年配の方にも人気だった印象がございました。
202312131254372-itou.jpg
左のネイビーオークはパナソニックより「クラフトレーベル」という新シリーズが登場した約5年前から根強い人気でしたが、最近では右のブルーグレーオークがそれを上回る勢いで大人気となっております!
202312131254373-itou.jpg
ビビットカラーや寒色系が苦手という方でも、こちらの水色はグレーやベージュといったスタンダードカラーにも馴染む優しい色合いですので取り入れやすそうですね。
お住まいの内装がグレーやベージュばかりで何だかぼやけている・・という方(我が家もまさにそうです笑)のリフォームにもぜひご検討下さいませ☆
写真のようにお部屋がぐっと明るい印象に、おしゃれに変身しそうですね(^-^)♪

ではでは年末最後に残された当番もあるため本日はこの辺で・・・笑
20231213125448-itou.jpg
(積雪前最後の悪あがき・・)
寒くなるようですので、皆様も暖かくしてご自愛ください^^
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of katou
続いております


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
今年はやはり暖冬なのでしょうか。
暖かく過ごしやすいのは嬉しいのですが、皆さまもご存知のとおり、
まだ熊が冬眠しないようですね…
こんなに熊を意識して生活したことはなかったような気がします。
ツキノワグマ出没警報の発令期間を12月末まで延長となっておりますので、
引き続き注意して危険を避けてまいりましょう!

20231212112436-katou.jpeg

さて、天気予報によりますと、今週末から雪マークの日がしばらく続き、
最低気温もいよいよ氷点下になるようです。
体調をくずさないよう、気をつけながら、
暖かく過ごす秘訣を見つけに展示場見学もオススメです!

16日土曜日は、さきがけハウジングパークにて
ミニイベントが開催されます♪
暖房体感をしながら楽しんでいただけますので、
ぜひご来場くださいませ。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。
Icon of satou
小春日和

こんにちは
秋田ハウスです。

今日は小春日和ですね。
20231206154032-satou.jpg

暖かなお天気のお陰で、気持ちまで穏やかになったように思います。
先日の降雪により、もうすっかり冬だと思っていたので、
今日のような晴天に恵まれると、余計に有難く感じてしまいます。

さて、今週から、秋田市広面にて、煉瓦積みの家の新築工事が始まります。
気が早いですが、早く完成した建物を見たいです。
現場案内も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of itou
機能性抜群のポスト!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

だんだんと寒くなってきましたね。積雪はないものの、時折あられが降る日も多くなってまいりました。
寒さ対策や栄養管理をしっかり行いましょう!

今年も宅建士試験の合格発表がありましたね。
今年は昨年とほぼ同じ合格点36点・合格率17.2%との事。
合格した皆様おめでとうございます(*^-^*)
昨年合格できたことに甘んじてしまい、今年は特段目標もなく、日々の育児や業務に追われ気付けば11月も終わろうとしています。
来年こそは再び自分を律して(?)夢中になれる何かに出会えたら・・と思います。

さて、本日は有難いことに多くの物件でお施主様よりご採用を頂いております、パナソニックのポストについてご紹介を差し上げたいと思います☆
20231124120251-itou.jpg
まずはこちらの小包ポスト「Pakemo(パケモ)」
こちらは一般的な郵便ポストと宅配ボックスの機能を併せ持つポストです。
一見シンプルでごく普通の壁掛ポストですが、なんと厚さ7cmの大型郵便物が受け取り可能です!
202311241202516-itou.jpg
例えば、大手フリマアプリ「メルカリ」が大型郵便物の専用ボックスとして指定しているこちらも、ポスト投函が可能ですので対面受け取りをする必要がございません。
202311241202512-itou.jpg   
ペットボトル2本分が丸々ポストに入ってしまうのですね~!
これなら、時間指定をしたり再配達依頼をしたりする手間も省けますね(^^)
カラーバリエーションはこちら。
20231124121756-itou.jpg
シンプルで飽きのこない、その上多機能な優秀ポストです☆

続いてはこちらの商品。
202311241217561-itou.jpg
初めてこの商品の存在を知ったときは、「パナソニック製品でこんなにアンティークな可愛らしいデザインがあったんだ!」とデザインの意外性に驚きました。
パナソニックに限らず、大手メーカーの電材商品というと、機能性はもちろん、見た目もスタイリッシュで無駄がなく、どちらかというと男性受けするデザイン、という独断イメージが先行しておりました(^^;)
が、このポスト「ユーロバッグ」は、ご覧の通り雰囲気のあるフォルムや豊富なカラーバリエーションから、老若男女に受けが良さそうな商品となっております♪

9月に無事新築のお引渡しを終えたお施主様はこちらの青銅色をお選び頂いております。
ロゼのレンガ外壁にとてもよく映えるお色味でした。
202311241202513-itou.jpg
写真はパナソニックの商品カタログ掲載のものなのですが、偶然にも外壁はレンガでした。
イエロー系にもよく馴染みますね。レンガと相性抜群なのがよく伝わる一枚です(^-^)

まもなく完成する別の物件でも、漆喰ホワイトをお選び頂いております。
こちらもレンガカラーは「ロゼ」。完成を楽しみに待ちたいと思います。
こちらは正面に表札スペースがあったり、ダイヤル錠付で防犯面も安心であったりと、見た目が可愛らしいだけではなく、機能性もバッチリです。
202311241202515-itou.jpg
完成を待てず、実際のロゼ外壁写真とコラージュしてみました笑
やはり、しっくりきますね~(^^)

上にご紹介差し上げた2つの商品、タイプや性能は異なりますが、何よりも大手メーカーの商品ということもあり、故障時にも修理依頼しやすい点がなんといっても魅力かと思います。
デザイン重視でネットショップなどをお探しされる方もいらっしゃいますが、たかがポストといえど機能性や修理面についてもしっかり重視したいものです。
住宅本体もポストも、妥協なくご納得のいくものをぜひお選び頂けたら幸いです(^-^)


本日は、伊藤がお送り致しました。

Icon of katou
いよいよですね!


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
天気予報の雪マークが気になる時期になりましたね!
今朝は出勤の際、ワイパーを立てて駐車している車を見かけました。
いよいよ冬の始まりです!

私が使用している天気予報アプリによると、今日と明日、
そして来週水曜日から一週間ほど雪マークになっておりました。
気温も下がりますが、氷点下にはならないようです。
まだ積雪にはならないということでしょうか…
そうだといいなと思っております。

冬の初め、まだ雪に不慣れな時期ですので、
じゅうぶん車間距離をとって、安全運転でまいりましょう!

20231124105452-katou.jpeg

さて、秋田ハウスのさきがけ展示場では、これからの時期の
暖房体感をおすすめしております!
気になる方はぜひ、ご来場ください!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。
Icon of satou
暖冬になりますように・・・

こんにちは
秋田ハウスです。

気象庁の発表によると、今年の冬は暖冬傾向にあるとか・・・。
11月に入り、何度かアラレが降ってきましたので、
冬の到来に身構えておりましたが、
暖冬という素敵な響きに、少し気持ちが軽くなりました。
どうか、少しでも過ごしやすい冬になりますように・・・。

さて、秋田ハウスの展示場は、温かくて快適です♪
寒い冬を健康・快適にお過ごし頂ける秋田ハウスの住宅を、
ぜひ、ご体感しにいらしてください!
20231122134452-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of abe
雪ももうすぐですかね?

こんにちは!

秋田ハウスです。

寒空が続き初雪ももうすぐですね。
雪は好きなのですが、降りすぎるとさすがに除雪などの手間が増えてしまうので
適度に降ってほしいところです。。。

さて、寒い日ほど秋田ハウスのマッハシステムで
どれくらい温まるのかを体感できる良い機会になります!

さきがけ展示場では冷暖房体感や煉瓦積みの内部なども見ることができます♪

20230616180011-kobayashi.jpg

気になる方はぜひ一度ご来場くださいませ!

本日のブログは総務経理 阿部が担当いたしました。

阿部
Icon of satou
冬支度はお早目に

こんにちは
秋田ハウスです。

朝晩冷え込む日が増えてきましたね。
先日は、日中にアラレが降ってきました。

例年なら、車のタイヤ交換を急がねば!
と焦るところでしたが、
今年は、11月に入ってすぐに車のタイヤ交換を終えており、
雪でもアラレでもどーんとこい!と、
気持ちに余裕がありました。

普段、車の走行距離があまり長くないのであれば、
少し早めに冬タイヤに変えても勿体ないという程減らないし、
夏タイヤの温存にもなる・・・
という話を耳にして、混まない時期にタイヤ交換をしてきました。
混む時期は、待ち時間が発生しがちですので、
今年は早めに冬支度をして良かったなと思っております。

冬支度は、住宅でもお早目に・・・。
もし、暖房器具が複数あり、まだ使っていない器具があるという場合には、
本格的に寒くなる前に、試運転されることをお勧めします。
万一、不具合があった場合は、早目に点検や修理の手配が出来るとよいかと思います。
どうぞ、これからの季節を温かくお過ごし下さい。

秋田ハウスの展示場では、気密・断熱性が高い住宅の温かさをご体感頂けます。
ぜひ、お越し下さい。
20221201100335-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of katou
イベント開催!

こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
過ごしやすい気候が続いておりますね!
お天気に恵まれているうちに、いろいろ楽しもうと計画しておられる方も多いと思います。

さて、明日の3日㈮㈷と4日㈯は、さきがけハウジングパークにて、
またまたイベント開催されます!
このところ、イベントが続くさきがけハウジングパーク♪
毎回様々な企画があり、楽しみにしておられる方も多くおられます。

今回は、秋を感じる企画となっておりまして、
落ち葉やどんぐりを利用してアートパネルを作ったり…
きりたんぽ鍋(または、だまこ鍋)を食べたり…
などなど、いろいろな「秋」を楽しみながら展示場見学をしていただけます(^^)

20231102104938-katou.png

ぜひ、ご家族皆さまでご来場くださいませ!
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。


Icon of satou
紅葉が綺麗ですね

こんにちは
秋田ハウスです。

10月末になり、朝夕は肌寒い日が増えてきましたね。
各地で紅葉の見頃を迎えていますね。
近所でも、赤や黄色に色づいた木々が増えました。
20231026113115-satou.png

秋晴れで、日差しがあると暑いくらいですが、
朝の出勤時には、車の結露が目立つようになってきました。
さらに、今朝は放射冷却で冷えていたせいか、
なんとなく、車のエンジン始動に、
若干時間が掛かった印象です。
いつ頃車のタイヤ交換をするか、
そろそろ予定を組んでおくとスムーズですね。
20231026112958-satou.png

さて、秋田ハウスの展示場では、
長寿命住宅の秘密をご覧頂くことができます。

秋田ハウスの住宅の快適さをご体感しに、
ぜひ展示場へお越し下さい!
Icon of katou
今週末も♪


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
最近は雨の日も多いですね。
雨が降るごとに、着々と寒くなっている気がします。

さて、そんな日には、住宅展示場で暖房体感するのはいかがでしょうか?
さきがけハウジングパークでは今週末もイベント開催予定となっておりますので、
お子さまにも楽しんでいただけます♪

20231020110826-katou.png

センターハウスでは「かぼちゃの重さ当てクイズ」や、
お子さま全員に参加していただける縁日もありますよ!
ぜひ、ご家族皆さまでご来場ください!!



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。
Icon of itou
内外ダブル断熱へ!
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

稲刈りシーズンも終え、連日秋晴れが続いておりましたがまた雨の日が続くようですね。
早ければ1ヶ月後にはこの雨が雪に変わるのでしょうか・・?
悪天候や雪の日が多い季節になると、おうち時間が長くなるのは必至です。
202310171530331-itou.jpg
(大好きなプリキュアの時間^^)
今の季節はお住まいの環境を今一度見直していただくベストシーズンと言えるのではないでしょうか(^-^)

さて、本日は秋田ハウスこだわりの断熱工法についてご紹介差し上げたいと思います♪
パンフレットやホームページにも掲載させて頂いておりますが、当社の住宅では「外張断熱工法」を基本としております。
ブログにも度々登場しております、下の図です。
20231017153047-itou.gif
外張断熱工法を実際に模型にしたものが下の写真となります。

202310171531131-itou.jpg
もう少し近づいてみましょう・・・^^
202310171531132-itou.jpg
構造躯体の外側にボード系断熱材を施工し、さらにはウォールタイで緊結し、その外側にレンガを積み上げています。

上でご紹介した図や写真は、名前の通り、躯体の外側にのみ断熱材を施していますが、厳密に言うと当社では外張断熱のみならず、内側にも断熱材を充填した「内外ダブル断熱工法」
を多くご採用頂いております。
どういうことかと言いますと・・・
20231017153113-itou.jpg
構造躯体内(ピンク色の網掛部分)にも断熱材を充填させ、外側にも内側にも断熱材が施工された状態、すなわち外断熱と内断熱のドッキングです。
20231017153033-itou.jpg
お住まいをこの内外ダブル断熱にして頂くことで、断熱性能のみならず、省エネ住宅に重要なC値(気密性能値)もグッと良くすることができます!
性能が気になる方はぜひ秋田ハウスの展示場に足をお運びくださいませ。

また、当社の本荘本社(由利本荘市川口)や秋田営業所(秋田市山王)でもお打合せ頂くことが可能です。
お電話でのお問合せやホームページのメールフォームでのご来場予約もお待ちしております♪

本日は、伊藤がお送り致しました。


Icon of satou
暖房の試運転はお済みですか?

こんにちは
秋田ハウスです。

またしても大雨ですね。
そして、急に寒くなりましたね。

私はエアコンの暖房を使い始めましたが、
皆様は暖房を使い始めましたでしょうか?

これから、本格的に寒くなる前に、
暖房の試運転をされることをお勧めします。
万一、正常に動かない場合、
修理に時間の掛かることがあります。
試運転が未だの方は、ぜひこの機会にご確認下さい。

さて、秋田ハウスの展示場では、
模型をご覧頂きながら
秋田ハウスの住宅の温かさの秘密をご確認頂けます。
20221201100335-satou.jpg
ぜひご来場ください。

本日のブログは、佐藤が担当しました。
Icon of katou
ありがとうございました!


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。

9月30日㈯と10月1日㈰は、さきがけハウジングパークのイベントに
たくさんのお客様にご来場いただきました!
ありがとうございます!!
今後のイベントも、お楽しみに♪

ところで、最近は熊のニュースが多くなりましたね。
先日は、友人宅にも出没したそうで、ビックリしました!
庭の栗を食べた痕跡が残っていたそうです。
栗拾いの楽しみな季節ではありますが、
熊に出会わないよう、対策をしたいものですね!
古典的ですが、熊鈴やラジオなども有効のようです(^^)

20231002154750-katou.png

さて、天気予報によると、今週後半からは最高気温が20℃前後と
一気に寒くなる予報でした。
これからの時期は、展示場では暖房体感に良い時期となっております。
ぜひご来場くださいませ。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。

Icon of katou
今週末も♪


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
朝晩、涼しくなりましたね!
暑かった夏も終わり、お出かけしやすくなってまいりました!

さて、さきがけハウジングパークでは、先日16日㈯と17日㈰に続き、
今週末9月30日㈯と10月1日㈰もイベントが開催されます♪
センターハウス前の駐車場では、移動動物園を楽しむことができ、
ウサギやヒヨコなどとふれあったり、餌やり体験も可能です。

また、南側大駐車場では、今回初の試みとして、
キッズダンスショーが計画されております!
秋田県内のダンス教室に通う小学生の子供から高校生たちによるダンスパフォーマンスを
ぜひお見逃しなく!
こちらは10月1日㈰、11:00~16:00の開催となります。

20230925114550-katou.png

秋田ハウス展示場でも、抽選会の準備をしております。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。


Icon of itou
小屋裏収納で整頓上手に

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

時折雨が降ったりと、秋らしいお天気が続いていますね。
昨日は保育園の親子遠足がありましてお休みを頂戴しておりました。
正確に言うと悪天候により遠足は中止となり、代わりに地元の体育館を貸切っての行事になったのですが、子どもは走り回って大満足!
私も一緒に汗を流したり帰宅後はお昼寝をしたりと、久々にリフレッシュできました。
今回はパンダのお弁当にしました。笑
202309221500141-itou.jpg

さて、当社の住宅ではだいたい多いときで3件に1件くらいの割合で、小屋裏収納をご採用頂いております♪
いわゆる昔ながらの「小屋裏」や「屋根裏」、そして「床下」収納のイメージというと、なんだか暗くてジメジメしていて、懐中電灯を片手に年に何度か物を取りに行く・・・こんなイメージがあるかと思います。
しかし、秋田ハウスは外張断熱のため、小屋裏空間や床下空間もまるっと断熱材で覆われます。
20230922145955-itou.gif
つまりはこれらの収納空間内もリビングなどの居室と同じ室温・湿度が年中保たれていることになります!
(左図が一般的な「内断熱(天井断熱)」、右図が当社の工法「外張断熱」です)

左図の内断熱は小屋裏空間や床下空間に断熱材が入っていない状態(=断熱欠損)となり、夏は外気からの熱気が侵入して灼熱状態に、冬は寒気の侵入によって内部での暖房時室温との温度差が大きくなり、結露を引き起こしてしまいます。

一方で右図の外張断熱は、小屋裏空間も床下空間も、湿気を気にすることなくじゃんじゃん収納できてしまいます☆(^-^)
小屋裏収納ですと、天井の最高高さが1.4m(1,400mm)以下ならば、2階の上に配置されていても建築基準法上「3階」とはならず、小屋裏収納やロフトの扱いになります。
20230922151728-itou.jpg
ウォークインクローゼットや押入等の収納の場合は床面積に算入されますが、上の条件を満たした小屋裏収納は床面積非算入となり、固定資産税の課税対象外となるため、お得感がありますよね!

例えば、節句道具(お雛様など)や草刈り機など季節物を収納しても良いですし、物置としてだけではなく、いわゆる書斎や隠れ家のような位置付けで活用される方もいらっしゃいます♪
20230922150807-itou.jpg
コンセントを複数設置し、TV鑑賞や音楽鑑賞を楽しまれているOB様もいらっしゃいます(^^♪
最高高さが1.4mではありますが、少しかがむとフロア内を歩いて移動できるため、上記のように寛ぎの空間としてご採用頂く事例もございます☆

ちなみに、当社展示場の小屋裏空間への入り口はこのようになっております。
202309221500142-itou.jpg
折り畳み式の専用ハシゴを伸ばします。
木製の軽量ハシゴですので、小柄な方や女性でも簡単に上げ下げできます(^-^)
202309221500143-itou.jpg

小屋裏収納から見下ろした様子です。
202309221500144-itou.jpg

展示場の小屋裏空間はあえて石膏ボードやクロス仕上げをしておらず、断熱施工部分がむき出し(構造体あらわし)になっており、屋根吹付断熱材の状態をご覧頂くことが可能です!
気になった方はぜひ展示場に足をお運び下さいませ♪お待ちしております(^-^)

最後に・・・落ち着いた雰囲気の展示場寝室です(^^)
20230922150014-itou.jpg
本日は、伊藤がお送りいたしました。

■秋田ハウス・ブログ

「煉瓦積みの家」に関する情報だけでなく、日々のちよっとした感想などもお届けします。

編集

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年6月21日(金) 09時26分12秒