🗐 秋田ハウス・ブログ お役立ち最新情報をお届け!

秋田ハウスのスタッフが最新情報をご提供します!

ユーザ「伊藤」の投稿[42件]

2024年2月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
見学会ご案内&おすすめクロス

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

本社のある本荘でも久しぶりにまとまった雪が降りました。
202402241539116-itou.jpg
(除雪作業中です♪)
1週間前の最高20℃はまやかしだったのかと思うくらい寒暖差が激しい1週間でしたが、皆様体調に気を付けて残りの冬もお過ごしくださいませ。
202402241539117-itou.jpg

さて、弊社HPのトップ「TOPICS」にも掲載させて頂きました通り、3月9日(土)・10日(日)の2日間、秋田市広面にて完成見学会を開催予定です!
202402241539115-itou.jpg
秋田ハウスでも大人気の煉瓦色「ロゼ」を2種類混ぜた外観で、どのような雰囲気になるのか私も楽しみにまもなくの完成を待ちわびております(^^)
クラシカルな外観もさることながら、内部も見どころがいっぱいですので、皆様ぜひ足をお運びくださいませ。
予約無しでもご来場いただけますが、お電話やメールでご希望日・ご希望時間をご予約して頂けますと、優先的にご案内差し上げることが出来ます。ぜひご連絡をお待ちしております♪

さて、本日はサンゲツのクロス見本帳から、おすすめクロスのご紹介です☆
まずは1つ目。
20240224153911-itou.jpg
内装建材のSNSで見ない日はないと言っても過言ではないくらい(笑)不動の人気を誇るタイル調クロスです(^^)中でもこちらのホワイトタイル×黒目地のシンプルな組合せのクロスは秋田ハウスのお施主様にも多くご採用を頂いております。
キッチンや洗面室などの水廻はもちろん、リビングや玄関など場所を選ばず空間に馴染む万能デザインです。

次に2つ目!
202402241539111-itou.jpg
大柄のクロスは、「派手すぎるかも」「もし失敗したら・・」等の理由でなかなかいざ貼るとなると勇気がいる・・という方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのデザインはトーンが抑えられているので意外にも大柄×広い面積にもよく馴染んでくれます。思い切りが良くむしろ洗練された空間になっていますよね☆家具やフロアも全てグレーとベージュでまとめていますが、同系色でも空間がぼやけないのはインパクトのあるクロスのおかげかもしれませんね(^^)

続いて3つ目!
サンゲツでも定番のムーミンのクロスです!
こちらの温かみのあるレトロなデザインは「KOBANA」シリーズ。他にもムーミンだけでいくつもかのシリーズがあり、なんと全部で9種類も!ムーミン・スナフキン・リトルミィなど人気のキャラクターが柄の中で遊んでいますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください(^^)キャラものですが落ち着いた色味なので大人にも飽きのこないデザインです。
202402241539112-itou.jpg
↑KOBANAシリーズより
202402241539113-itou.jpg
↑PILVIシリーズより

最後に4つ目!
202402241539114-itou.jpg
多くのシーンで使えそうなグレージュ×イエローのタータンチェックのクロス。
先にご紹介した3つのクロスは、界隈では「1000番クロス」と呼ばれる、1㎡あたりの定価が1,000円程度の商品を差します(メーカーによって1,200円程など多少価格差があります)。一般的に1000番クロスは空間のアクセントとして用いられることが多く、多色のインクを使用したり凹凸やラメが入っていたりと、より精細に製造されていることから量産型クロスと比較して1㎡あたりの金額は数百円程度高くなります。
いわゆるアクセントクロスと呼ばれていることもあり、家全体のベース色は量産型クロスの中からホワイトなどを選択し、リビングや寝室・子ども室等の各居室の背面1面のみなど、貼る面積を絞ってこのアクセントクロスをご採用される方がほとんどです。
しかし、この5つ目のクロスは柄物でありながら「量産型クロス」に分類されているため、写真のように居室だけでなくクローゼット背面に貼ったりと、罪悪感なく(金額差を気にせず)いろんな壁面にどんどんご採用頂けます笑
差額無しで手っ取り早くオシャレな空間を作りたい!という方はこのような柄物量産型クロスもオススメしております(*^-^*)
ぜひ家づくりや内装選びのご参考にして頂けますと幸いです!

本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
雑誌にも掲載のマッハシステム♪
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
2月とは思えないような暖かい日が続いたかと思えば、夜は急に冷え込んだりと体調を崩しやすい天候ですが、皆様風邪など引かれていませんでしょうか?
子どもたちは大好きな雪遊びができず不満そう(^^;)最近は専らキックボードやままごと遊びが中心です。
20240214134508-itou.jpg
世間一般ではバレンタインデーの2月14日ですが、この日は私が社会人になり始めて東京へ一人で出張に行った日でして、記録的な大雪でした(大抵、こういういつもと違った日に狙いを定めたかのように遠出の用事がぶち当たる私です笑)。
前日は欠航だった羽田行き、果たして飛ぶのかと秋田空港でハラハラとアナウンスを待ち、無事に飛んで都内で2泊し出張を終え、夜の21:30頃秋田空港へ降り立つと、そこには2日前の出発時より更にモッサリと積もった雪が・・。
20240214134508-itou.png
車の上・両サイド・前方を除雪し空港の駐車場から出たのは1時間後の22:30、もちろん翌日も当たり前に出勤日でした。
今同じことをやるのは体力・気力・精神力全てにおいて不可能ですが笑、今となっては良い思い出です。

さて前置きが長くなってしまいましたが、本日は前回ご紹介した「マッハシステムの特長」後編について挙げていきたいと思います!
202402141345081-itou.jpg
では早速、前回の特長1~3に続きまして・・
特長4:家じゅうの空気がキレイで新鮮です!
秋田ハウスのマッハシステムは約2時間で建物全体の空気がまるっと入れ替わります。
マッハシステムは通常の換気システムと異なり、換気で新鮮空気を取り込むだけではなく暖気や冷気も同時に運んでいるため、通常の3倍~5倍の空気が動いていることから、短時間での空気の入替えを可能にしています。
絶えず空気が循環しているためホコリも溜まりにくく、お施主様からはよく「アパートに住んでいた当時よりワイパーや掃除機をかける頻度が減りました」との声を頂戴しております(*^-^*)

特長5:メンテナンスが簡単です!
マッハシステムの構成部材は汎用品によって成り立っているため、将来的にその一部が故障してしまった場合でも、量産品を市販価格と同様にすぐにお求めすることができ、交換も簡単です。マッハシステムの心臓部分であるエアコンがまさに代表例で、日立やパナソニック、三菱などの市販品ですので、それらのメーカーで販売されている交換部品でまかなうことが可能です。また、お施主様ご自身で行っていただくお手入れは基本的には空調室内のフィルター清掃のみです。こちらは3ヶ月に1度、フィルター表面のホコリを吸取って頂くことを推奨しておりますが、劣化した場合はこちらも容易に交換可能です(^-^)

いかがでしたでしょうか?以上が前回記事と合せましてマッハシステムの大まかな特長となります♪
今月号のエー・クラスさんでもちょうど当社のマッハシステム概要についてよりわかりやすく掲載頂いております☆
20240214134621-itou.jpg
エー・クラスさんはフリーペーパーですので、新聞等を取っていない方もお近くのスーパーやドラックストアで入手することが可能です。
こちらもぜひご一読して頂けますと幸いです☆
本日は、伊藤がお送り致しました。

2024年1月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
省エネ大賞受賞のマッハシステム!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
暦の上では「大寒」を迎え、昨夜からまた雪が降ってきましたね。
今冬はこれまでに3回、事務所敷地内の除雪作業を行いましたが、毎回なかなか良い運動になります(笑)
昨冬は確か6回だったと記憶しておりますが、今冬は果たして記録更新となるのでしょうか・・(^^)

さて、本日は今更ではありますが、2022年に省エネ大賞を受賞した当社の24時間暖冷房換気空調システムについてお話をさせて頂きたいと思います!

当社ホームページのトピックスにも掲載の通り、「マッハシステム」は2022年省エネ大賞を受賞致しました。
20240123153110-itou.png
この賞は、国内の企業や自治体、教育機関等が手掛けた優れた省エネ製品・省エネ推進事例等に対して表彰されるものです。
20240123153038-itou.jpg
概要ページの通り、加盟工務店の東北ブロックには秋田ハウスの名前が(^^)
マッハシステムが評価されたポイントとしては、
「室内の温度差を生じさせない『大風量小温度差空調』であること」
「ルームエアコン1台で暖冷房ができるという汎用性の高さ」
「同時に空気浄化や除湿もできるという多機能性」
「24時間連続して空調システムを稼働させても基準一次消費エネルギー量から36%ものエネルギー削減ができる」
「1坪未満で設置可能(=間取りの制約を受けにくい)」

などといった特長が挙げられています。


本日はそのマッハシステムの特長前編をご紹介させて頂きます♪(長くなるため前/後編と分けました)
まずは特長1!
先述しておりますが「省スペースで設置可能であること」
下の図面は秋田ハウスの30坪サンプルプランとなります。2階建の場合はこのように2階部分に空調室が設置されます。
20240123153102-itou.jpg
できるだけご予算や床面積を抑えたい方おすすめの寝室+1居室のコンパクトなプランとなっております。あくまでご提案材料としてのプランのため実際には建っていない住宅ですが、今後実現するかもしれません(^^)
ご覧の通り、空調室設置に必要なスペースは一般的なトイレと同じ面積であるわずか1畳(0.5坪)です。間取りの制約を受けないだけではなく、FFストーブ等といった他の暖冷房器具を各居室に置く必要がないため、床面積を無駄にすることなく室内をより広くお使い頂くことができます。

特長2 「エアコン1台で快適性と省エネ性を両立」!
例えば、居室の数がLDK、寝室、子ども室×2の計4室ですと通常4台のエアコンが必要になるため、その分イニシャルコストや維持費、電気代も嵩んでしまいます。
しかし、マッハシステムはわずか畳1枚分のスペースと1台のエアコンのみで、床下空間から小屋裏空間まで全てをくまなく暖冷房しております。
20240123153038-itou.gif
全館空調=部屋毎の室温調整が一切できないわけではなく、1室のみ空調スイッチをオフにしたり、冬は床下の暖房設定温度を上げて2階は控えめにしたりと、微調整も可能です。
真冬の氷点下でも室温への影響はなく、床下空間でさえも20℃前後を常にキープしていることから、床下へ布団などを収納しても結露やカビは生じません。

特長3 「機械の作動音がなく、家じゅうが静か」!
エアコン、石油ストーブ、ガスストーブ等々、暖冷房器具が発する機械音は意外にも大きく、普段生活を送っていて気になる方もいらっしゃるかと思います。
マッハシステムは送風ファンやエアコンが空調室内に、その他の音を発する熱交換器等も全て天井上部の小屋裏空間内に収まっているため、お部屋でお過ごし頂く中での機械音が全くございません。また、各居室の天井には新鮮空気が流入してくる給気口(吹出し口)が付いていますが、換気扇等の機械類ではなく自然に空気を送り込んでいるため、僅かな音すらも生じず快適にお過ごし頂くことができます。

如何でしたでしょうか?マッハシステムの特長を少しでもご理解頂けたでしょうか(^-^*)
後編もございますので全館空調や当社の家づくりにご興味のある方はぜひまたご覧いただけますと幸いです!

本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
UA値・C値を明示することについて

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
皆様、あけましておめでとうございます。
20240111140525-itou.jpg
(今日の朝焼け綺麗でした)
本年も秋田ハウスを何卒宜しくお願い致します。

皆様、年末の秋田魁新報をご覧になって頂けましたでしょうか(^^)
202401111405251-itou.jpg
昨年に引き続き、秋田ハウス特集がなんとドドーンと1ページ分、今年も掲載されておりました♪
レイアウトや文面は毎年異なるのですが、四方をぐるっと囲むように秋田ハウスの施工写真が並ぶデザインは毎年恒例となっております(*^^)
数えてみるとなんと88棟!!偶然にも末広がりで新年にとてもふさわしいですね(特に狙ってはいないそうですが・・笑)
手に取って頂いた方は我が家やご近所宅を発見したり、はたまたお好みの外観を見つけたりと、それぞれお気付きがありましたでしょうか?文面にも秋田ハウスの性能面等の特長などをお伝えしておりますので、これから家づくりをお考えの方も、ぜひご参考にして頂けますと幸いです。
性能面は気になるけど見逃してしまったという方に向けて、
20240111140818-itou.jpg
紙面でも目立っております「UA値」「C値」についてご説明をさせて頂きたいと思います。
まず「UA値」についてですが、家づくりをご検討中で既に各ハウスメーカーの情報等を調べ始めているという方にとっては一度は目にしたことのある言葉かと思います。もはや説明不要かもしれませんが、UA値=「外皮平均熱貫流率」とは「熱の逃げやすさ」を表す数値です。
名前の通り、建物の外皮(外壁面や屋根面)から熱が逃げやすくなると断熱性能が落ちるため、高性能で厚みの十分な断熱材を欠損部ができないよう施工したり、同じく高性能なサッシ(窓)を選択したりすることで国が定める基準値以上のUA値に到達させることができます。

そして、C値は「隙間相当面積」のことで、簡潔に述べますと寒気・暖気、そして湿気が住宅内部へどれだけ侵入しやすいかを表す値のことです。数値が小さければ小さいほど、こうしたいわば望ましくない空気が侵入しにくい住宅=結露や腐食が生じない長持ちする住宅と呼べるかと思います。
秋田ハウスは「外張断熱工法」によって下図のように建物の外側をまるっと断熱材で覆うため、内部結露や腐食の原因となる、外気からの寒気・暖気・湿気を内部へ侵入させない工夫をしております。
20231017153047-itou.gif
先に述べたUA値は国土交通省が掲げる省エネ基準で定められた「断熱性能等級」によって各等級ごとに基準以上となるよう、その値が定められていますが、一方でC値はなんと国で定める基準がありません
正確に申し上げますと、2009年の改正省エネ制定以前は定められていたそうですが、様々な理由によりC値を満たすことのできないビルダーの声が多くあり撤廃となったそうです。

実際にC値を未計算のゆえにお施主様に対して開示を行っていないハウスメーカーや工務店も多いと聞きます。
たまたま以前、書店で見かけて秋田の某住宅情報誌を開いてみたのですが、一番前のページから12社のハウスメーカーや工務店の施工事例をパラパラめくっていましたら、12社中UA値及びC値の両方明示が2社、UA値のみ明示が4社、そして残り6社はUA値・C値共に公表されていませんでした。
20240111142837-itou.png
UA値・C値共に、ハウスメーカーや工務店ごとに公表していたりしていなかったりと、ばらつきがあったのが印象的でした。しかし、ほとんど全てのハウスメーカー・工務店が「当社は高気密高断熱です」と謳っており、うーむ・・と考えさせられました(‘_’)
今や高気密高断熱という謳い文句は具体的な数値を開示しなくても掲げられてしまうのですね・・。
ハウスメーカーを何社か候補にし、比較検討をされる方は、各社ごとの特長や工法の違いを知るのももちろん大切ですが、まずは性能=UA値やC値を比較するのが真の高気密高断熱住宅を建てる上で最重要といえるかと思います。
秋田ハウスは何をもって高気密高断熱なのかをしっかりと計算値に基づいてお施主様に明示しご納得の頂ける住まいを2024年もご提供させて頂きます☆
20240111143253-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年12月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
レンガの魅力~今年もお世話になりました~

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

早いものでもう年末ですね。
例年、暴風雪や低温のイメージがあった年末年始でしたが、今年から来年にかけての天気予報は比較的穏やかなようで、ホッと胸を撫で下ろしています(^-^)

12月24日の様子・・・
202312291008521-itou.jpg
お友達と庭で雪遊びをし、テンションが最高潮に・・笑
また雪遊びをさせてあげたいですが、積もるのは程々にしてもらいたいところです。

さて、1年の締めくくりを機に、今一度当社の「煉瓦積みの家」の特長を簡単にご紹介したいと思います☆
皆様により伝わるよう、頑張って簡潔にまとめてみようと思います笑
202312291008525-itou.jpg
~秋田ハウス『煉瓦積みの家』の特長6~
①メンテナンスが一切不要です!
→サイディングとは異なり、凍害や剥離、亀裂等の外壁劣化がありません。また、色合いもレンガが持つ本来の色味となり塗料を一切使用していない為、日焼けや色褪せもなく、定期的な塗替えや張替えも一切不要です。

②地震に強いです!
→緊結金物「ウォールタイ」と空気層によって、地震の際は構造躯体と外壁材がそれぞれ独立した揺れを生じる為、レンガによる躯体への荷重負担がありません。また、つくば市の土木研究所で震度7クラスの耐震実験も行い、躯体・レンガ共に破損0が実証されています。
202312291008522-itou.jpg
③火災や突風にも強いです!
→レンガの焼成温度は1,100℃というだけあり、耐火性に非常に優れた建材といえます(窯業系サイディングでは440℃で燃焼が始まります)。また、厚みも70mmと大きく、中空(レンガにあいた穴)に縦横に鉄筋を通している為、台風などの突風でもビクともしません。
20231229100852-itou.gif
④古くなるのが楽しみな家です!
一般的な外壁材は完成時が美しさのピークですが、レンガは焼き物独特の温かみがあり、年月とともに風合いが増していく特性を持っています。例えるならばアンティーク家具やビンテージワインのような、年月を経ることでむしろ価値が上がっていく住宅です。
202312291008523-itou.jpg
⑤防音性・断熱性に非常に優れています!
→レンガの厚みと中空積みによる空洞が、断熱性を高める役割を果たしています。一般的な外壁材は厚さが十数ミリですが、レンガは先述の通り70mmもあるため防音性や遮熱効果も抜群です。
202312291008524-itou.jpg
⑥実は・・レンガはリーズナブルな外壁材です!
レンガが住宅の建材として使用されてきたのはなんと5000年前のメソポタミア時代に遡ります。これだけ歴史的に長く生き延びてきた長寿命の建材は他にないと言われています。当社では商社を通さずに工場から直接買付けているので一般的な価格でご提供可能な上、メンテナンス不要な為、長い目で見るとコストパフォーマンスに非常に優れた建材です。

以上、煉瓦積みの家の特長でした☆
当社のOB様の外観が見たい!という方は、本日12月29日刊行の秋田魁新聞のお正月TV番組特集欄(別紙)にて、なんと1ページ丸ごと外観がご覧いただけます!
ぜひご一読頂けますと幸いです。
20231229101813-itou.jpg
(写真は4年前の2020年、創業45周年を迎えた時の特集ページ)

本年も大変お世話になりました。
どうぞ来年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。
20231229101857-itou.jpg
20231229100852-itou.jpg
秋田ハウスは12月31日(日)~2024年1月3日(水)まで年末年始休業とさせて頂きます。
皆様、良いお年をお迎え下さいませ(*^-^*)
本日は、伊藤がお送り致しました。

Icon of itou
秋田ハウス2023の流行アイテム☆

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
早いもので師走ですね。
20231213125437-itou.jpg
(11月末日の由利本荘市)
今年最後のブログ担当ですと言いたいところですが、年末にもう一度当番がありました笑

本日は日々設計業務に従事させて頂いている中で、2023年に当社でどのような住宅建材が流行したのかを振り返ってみたいと思います!
皆様ぜひお付き合いくださいませ(^^)

1つ目は、不動の人気「瓦屋根」です!
当社の特長である「煉瓦積みの家」のレンガ外壁材と同様に、瓦屋根もメンテナンスが不要という点、そして何より外観もレンガによくマッチすることから今年も世代を問わず多くのお客様からお選び頂いておりました。
十数年後のメンテナンスが必至であるサイディング外壁材や、ガルバリウム鋼板屋根材と比べるとどうしても初期コストがかかってしまうレンガ外壁材×瓦屋根ではありますが、実は10年後・30年後・・・と長い目で見るとこの組合せが最も経済的です (^-^)
左写真が平瓦、右写真がM型瓦ですが、和風・洋風住宅問わずそれぞれどちらにも相性のよいデザインです(屋根材メーカー「鶴弥」HPより)。
202312131254374-itou.jpg

2つ目は「スクリーンパーテーション」です!
20231213125411-itou.jpg20231213125419-itou.jpg
(「南海プライウッド」HPより「グッドア」)
キッチン背面に目隠しのための仕切りを設けることで、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などといった生活感が出てしまいがちな家電類等をまるっと隠し、常に片付いた空間に・・・☆
調理時以外は閉めるようにするとホコリも溜まりづらく、お掃除の頻度も減りそうですね。

3つ目は「窓はできるだけ小さく&できるだけ開閉しないタイプが人気」!
特にお若い世代からのご要望が多い印象だったのがこちらです。
開口部を小さくすることのメリットは実はたくさんございます。
まずは1階と2階で窓の縦ラインが揃いやすくなり、スタイリッシュな外観になること。
202312131254371-itou.jpg
(YKKAPのHPより。縦ラインがキレイに揃っています!)
当然ですが幅広の窓に比べて幅の小さな窓は位置の微調整がしやすくなります。
更に、光を取り入れる目的のみならば必ずしも開閉タイプである必要はないことから、ガラスが枠内にがっちりと固定されて開かない窓=FIX窓も主流となってきています。
20231213131742-itou.jpg
窓配置計画の大前提として、住宅の床面積に応じた最低限の有効採光面積・有効換気面積を確保する必要がございます。実際に建築確認申請を提出する際に、採光計算や換気計算を行い、それぞれをクリアしている住宅であることを計算過程をもって証明する必要があります。そのため、窓を極端に小さくすることはNGですが、計算さえ満たせば最小限の数&サイズの窓にすることが可能となります。
数やサイズを抑えるとその分住宅にかかるコストを抑えることが出来るのも、お若い世代に特に人気の理由なのかもしれないですね!

そして、開口部が減ることは断熱欠損部の面積が少なくなることにつながります。結果として高断熱・高気密効果がより高まり、実際に住宅のQ値やC値も小さく(=より高性能に)なっていきます。(Q値・C値って何?という方は過去ブログ記事やホームページの目次「煉瓦積みの家」内をご参照下さいませ^^)

そして最後に4つ目、「内装アクセントカラーはトーン抑えめのブルー系が根強い人気」
特にこちらのカラーがお若い方にもご年配の方にも人気だった印象がございました。
202312131254372-itou.jpg
左のネイビーオークはパナソニックより「クラフトレーベル」という新シリーズが登場した約5年前から根強い人気でしたが、最近では右のブルーグレーオークがそれを上回る勢いで大人気となっております!
202312131254373-itou.jpg
ビビットカラーや寒色系が苦手という方でも、こちらの水色はグレーやベージュといったスタンダードカラーにも馴染む優しい色合いですので取り入れやすそうですね。
お住まいの内装がグレーやベージュばかりで何だかぼやけている・・という方(我が家もまさにそうです笑)のリフォームにもぜひご検討下さいませ☆
写真のようにお部屋がぐっと明るい印象に、おしゃれに変身しそうですね(^-^)♪

ではでは年末最後に残された当番もあるため本日はこの辺で・・・笑
20231213125448-itou.jpg
(積雪前最後の悪あがき・・)
寒くなるようですので、皆様も暖かくしてご自愛ください^^
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年11月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
機能性抜群のポスト!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

だんだんと寒くなってきましたね。積雪はないものの、時折あられが降る日も多くなってまいりました。
寒さ対策や栄養管理をしっかり行いましょう!

今年も宅建士試験の合格発表がありましたね。
今年は昨年とほぼ同じ合格点36点・合格率17.2%との事。
合格した皆様おめでとうございます(*^-^*)
昨年合格できたことに甘んじてしまい、今年は特段目標もなく、日々の育児や業務に追われ気付けば11月も終わろうとしています。
来年こそは再び自分を律して(?)夢中になれる何かに出会えたら・・と思います。

さて、本日は有難いことに多くの物件でお施主様よりご採用を頂いております、パナソニックのポストについてご紹介を差し上げたいと思います☆
20231124120251-itou.jpg
まずはこちらの小包ポスト「Pakemo(パケモ)」
こちらは一般的な郵便ポストと宅配ボックスの機能を併せ持つポストです。
一見シンプルでごく普通の壁掛ポストですが、なんと厚さ7cmの大型郵便物が受け取り可能です!
202311241202516-itou.jpg
例えば、大手フリマアプリ「メルカリ」が大型郵便物の専用ボックスとして指定しているこちらも、ポスト投函が可能ですので対面受け取りをする必要がございません。
202311241202512-itou.jpg   
ペットボトル2本分が丸々ポストに入ってしまうのですね~!
これなら、時間指定をしたり再配達依頼をしたりする手間も省けますね(^^)
カラーバリエーションはこちら。
20231124121756-itou.jpg
シンプルで飽きのこない、その上多機能な優秀ポストです☆

続いてはこちらの商品。
202311241217561-itou.jpg
初めてこの商品の存在を知ったときは、「パナソニック製品でこんなにアンティークな可愛らしいデザインがあったんだ!」とデザインの意外性に驚きました。
パナソニックに限らず、大手メーカーの電材商品というと、機能性はもちろん、見た目もスタイリッシュで無駄がなく、どちらかというと男性受けするデザイン、という独断イメージが先行しておりました(^^;)
が、このポスト「ユーロバッグ」は、ご覧の通り雰囲気のあるフォルムや豊富なカラーバリエーションから、老若男女に受けが良さそうな商品となっております♪

9月に無事新築のお引渡しを終えたお施主様はこちらの青銅色をお選び頂いております。
ロゼのレンガ外壁にとてもよく映えるお色味でした。
202311241202513-itou.jpg
写真はパナソニックの商品カタログ掲載のものなのですが、偶然にも外壁はレンガでした。
イエロー系にもよく馴染みますね。レンガと相性抜群なのがよく伝わる一枚です(^-^)

まもなく完成する別の物件でも、漆喰ホワイトをお選び頂いております。
こちらもレンガカラーは「ロゼ」。完成を楽しみに待ちたいと思います。
こちらは正面に表札スペースがあったり、ダイヤル錠付で防犯面も安心であったりと、見た目が可愛らしいだけではなく、機能性もバッチリです。
202311241202515-itou.jpg
完成を待てず、実際のロゼ外壁写真とコラージュしてみました笑
やはり、しっくりきますね~(^^)

上にご紹介差し上げた2つの商品、タイプや性能は異なりますが、何よりも大手メーカーの商品ということもあり、故障時にも修理依頼しやすい点がなんといっても魅力かと思います。
デザイン重視でネットショップなどをお探しされる方もいらっしゃいますが、たかがポストといえど機能性や修理面についてもしっかり重視したいものです。
住宅本体もポストも、妥協なくご納得のいくものをぜひお選び頂けたら幸いです(^-^)


本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年10月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
内外ダブル断熱へ!
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

稲刈りシーズンも終え、連日秋晴れが続いておりましたがまた雨の日が続くようですね。
早ければ1ヶ月後にはこの雨が雪に変わるのでしょうか・・?
悪天候や雪の日が多い季節になると、おうち時間が長くなるのは必至です。
202310171530331-itou.jpg
(大好きなプリキュアの時間^^)
今の季節はお住まいの環境を今一度見直していただくベストシーズンと言えるのではないでしょうか(^-^)

さて、本日は秋田ハウスこだわりの断熱工法についてご紹介差し上げたいと思います♪
パンフレットやホームページにも掲載させて頂いておりますが、当社の住宅では「外張断熱工法」を基本としております。
ブログにも度々登場しております、下の図です。
20231017153047-itou.gif
外張断熱工法を実際に模型にしたものが下の写真となります。

202310171531131-itou.jpg
もう少し近づいてみましょう・・・^^
202310171531132-itou.jpg
構造躯体の外側にボード系断熱材を施工し、さらにはウォールタイで緊結し、その外側にレンガを積み上げています。

上でご紹介した図や写真は、名前の通り、躯体の外側にのみ断熱材を施していますが、厳密に言うと当社では外張断熱のみならず、内側にも断熱材を充填した「内外ダブル断熱工法」
を多くご採用頂いております。
どういうことかと言いますと・・・
20231017153113-itou.jpg
構造躯体内(ピンク色の網掛部分)にも断熱材を充填させ、外側にも内側にも断熱材が施工された状態、すなわち外断熱と内断熱のドッキングです。
20231017153033-itou.jpg
お住まいをこの内外ダブル断熱にして頂くことで、断熱性能のみならず、省エネ住宅に重要なC値(気密性能値)もグッと良くすることができます!
性能が気になる方はぜひ秋田ハウスの展示場に足をお運びくださいませ。

また、当社の本荘本社(由利本荘市川口)や秋田営業所(秋田市山王)でもお打合せ頂くことが可能です。
お電話でのお問合せやホームページのメールフォームでのご来場予約もお待ちしております♪

本日は、伊藤がお送り致しました。


2023年9月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
小屋裏収納で整頓上手に

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

時折雨が降ったりと、秋らしいお天気が続いていますね。
昨日は保育園の親子遠足がありましてお休みを頂戴しておりました。
正確に言うと悪天候により遠足は中止となり、代わりに地元の体育館を貸切っての行事になったのですが、子どもは走り回って大満足!
私も一緒に汗を流したり帰宅後はお昼寝をしたりと、久々にリフレッシュできました。
今回はパンダのお弁当にしました。笑
202309221500141-itou.jpg

さて、当社の住宅ではだいたい多いときで3件に1件くらいの割合で、小屋裏収納をご採用頂いております♪
いわゆる昔ながらの「小屋裏」や「屋根裏」、そして「床下」収納のイメージというと、なんだか暗くてジメジメしていて、懐中電灯を片手に年に何度か物を取りに行く・・・こんなイメージがあるかと思います。
しかし、秋田ハウスは外張断熱のため、小屋裏空間や床下空間もまるっと断熱材で覆われます。
20230922145955-itou.gif
つまりはこれらの収納空間内もリビングなどの居室と同じ室温・湿度が年中保たれていることになります!
(左図が一般的な「内断熱(天井断熱)」、右図が当社の工法「外張断熱」です)

左図の内断熱は小屋裏空間や床下空間に断熱材が入っていない状態(=断熱欠損)となり、夏は外気からの熱気が侵入して灼熱状態に、冬は寒気の侵入によって内部での暖房時室温との温度差が大きくなり、結露を引き起こしてしまいます。

一方で右図の外張断熱は、小屋裏空間も床下空間も、湿気を気にすることなくじゃんじゃん収納できてしまいます☆(^-^)
小屋裏収納ですと、天井の最高高さが1.4m(1,400mm)以下ならば、2階の上に配置されていても建築基準法上「3階」とはならず、小屋裏収納やロフトの扱いになります。
20230922151728-itou.jpg
ウォークインクローゼットや押入等の収納の場合は床面積に算入されますが、上の条件を満たした小屋裏収納は床面積非算入となり、固定資産税の課税対象外となるため、お得感がありますよね!

例えば、節句道具(お雛様など)や草刈り機など季節物を収納しても良いですし、物置としてだけではなく、いわゆる書斎や隠れ家のような位置付けで活用される方もいらっしゃいます♪
20230922150807-itou.jpg
コンセントを複数設置し、TV鑑賞や音楽鑑賞を楽しまれているOB様もいらっしゃいます(^^♪
最高高さが1.4mではありますが、少しかがむとフロア内を歩いて移動できるため、上記のように寛ぎの空間としてご採用頂く事例もございます☆

ちなみに、当社展示場の小屋裏空間への入り口はこのようになっております。
202309221500142-itou.jpg
折り畳み式の専用ハシゴを伸ばします。
木製の軽量ハシゴですので、小柄な方や女性でも簡単に上げ下げできます(^-^)
202309221500143-itou.jpg

小屋裏収納から見下ろした様子です。
202309221500144-itou.jpg

展示場の小屋裏空間はあえて石膏ボードやクロス仕上げをしておらず、断熱施工部分がむき出し(構造体あらわし)になっており、屋根吹付断熱材の状態をご覧頂くことが可能です!
気になった方はぜひ展示場に足をお運び下さいませ♪お待ちしております(^-^)

最後に・・・落ち着いた雰囲気の展示場寝室です(^^)
20230922150014-itou.jpg
本日は、伊藤がお送りいたしました。
Icon of itou
レンガ×瓦でメンテナンス0!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

日中の暑さは続いているものの、朝晩はだいぶ過ごしやすい季節になりましたね。
来週のお彼岸を過ぎると、いよいよ今度は肌寒い日が増えていくのでしょうか・・?

この間の連休、約4年ぶりに十和田にいる祖母に会いに行ってきました。
下の子が生まれてからコロナにより行けていなかったので、祖母が元気なうちに初めて顔を見せることができ良かったです。
20230912113425-itou.jpg

さて、去る9月2日・3日に開催させて頂きました、秋田市土崎での完成見学会には多数のお客様よりご来場を頂きまして、誠にありがとうございました!
コロナ5類移行後、初の開催というのもあり、前回3月下旬の見学会よりも多くのお客様にお越し頂くことができておりました。ご来場くださった皆様に大変感謝申し上げます!
今回、見学会会場としてお借りしましたお施主様物件は「ロゼ」のレンガをご採用頂いておりました♪
202309121134594-itou.jpg
ロゼはここ数年で最も人気のカラーです♪

そして、内部にもお施主様のこだわりが随所にございます。
202309121134595-itou.jpg
キッチン腰壁のレンガ調クロス(壁紙)や、サイドの一面に貼られたブルーグレーのアクセントクロスでぐっとおしゃれな空間に・・・☆
また、背面の吊戸収納は奥様の身長に合わせ、標準設置高さより少し低くし、物の出入れがしやすい工夫が施されています♪
(掲載許可を頂いております)

そして、屋根には平瓦を使用。
当社の屋根材でもご採用例の多い、鶴弥というメーカーの瓦屋根材となっております。
(写真は鶴弥HPより施工事例を拝借しております)
202309121134592-itou.jpg

今回のお施主様物件のように、外壁材:レンガ、屋根材:瓦の組合せは、長い目で見て非常に経済的な「外装メンテナンスフリー住宅」を叶えることができます☆

鶴弥のホームページ上に、屋根材ごとの経年変化の比較写真や、
202309121134591-itou.jpg

スレート屋根・金属屋根とのランニングコスト比較等がわかりやすく載っており、その歴然とした違いをまざまざと思い知らされました・・・
20230912113459-itou.jpg
30年間で差額はおよそ200万円・・・大きいですよね(◎_◎;)

秋田ハウスでは高断熱性能・高気密性能、さらには24時間全館暖冷房&全館空調「マッハシステム」など性能重視・ストック重視の家づくりを徹底しております。
レンガ×瓦を両方ご採用となると、イニシャルコストは窯業サイディング壁ガルバリウム鋼板屋根と比較するとどうしても大きくなってしまいますが、それでももしご予算が許すのならば、出来ることなら住めば住むほどラクに・安くなる住まいを建てませんか?
・・というふうな内容を書こうとしましたが、こないだの見学会案内にすでに大きく載っておりました!笑
202309121134593-itou.jpg
当社の家づくりに共感頂ける方・話を聞く前にまずはパンフレットなどをじっくり読みたいという方はぜひ、ホームページトップのお問合せ・来場予約より資料請求やご質問、そしてさきがけ展示場へのご来場等をいつでもお待ちしておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ(^-^)

ちなみに、平瓦の他にも洋風住宅にぴったりなM型瓦もございまして、当社で取扱っているものが最近リニューアル致しました!
こちらは平瓦に比べ、瓦の盛上りと盛下りが深く、より立体的なのが特徴です。カラーバリエーションも豊富ですので、瓦が気になる!という方は、こちらもぜひご検討下さいませ(^-^)
20230912115438-itou.jpg

本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年8月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
再来年、省エネ基準が義務化されます

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

冒頭に、9月の完成見学会のご案内です♪
202308220853282-itou.jpg
お施主様のご厚意のもと、来月9月2・3日の2日間、秋田市土崎にて完成見学会を開催させて頂きます!
詳細は恐縮ですが画像をクリック・拡大して頂けますと全てご覧になることが可能ですm(__)m
皆様のご来場を心よりお持ちしております☆

さて、文中にあります「UA値」って何?と疑問に思われた方!
こちらは住宅性能を語る上で非常に重要な数値となります。

「建築物省エネ法」の省エネ計算は、外皮計算一次消費エネルギー計算の2つによって構成されています。
20230822085328-itou.jpg
現在、国土交通省HPにこのようなポスターが掲げられています。

省エネ基準適合とは、最新の基準、つまり平成28年に定められた「H28年省エネ基準」のことを指しています。
ポスターの通り、2025年4月以後に建てる住宅は、現行のH28省エネ基準のレベルが義務化される、つまり、「H28省エネ基準が最低ラインになる」という意味合いになりますね。

省エネ基準はこれまでに何度も改正されてきており、
202308220853286-itou.jpg
このような流れで改正を経て、そのたびに省エネ性能に関する基準が厳しくなってきました。

さらに2030年以降に新築される住宅については、閣議決定において『ZEH水準の省エネ性能が確保されることを目指す』とされています。
省エネ基準に加えZEH水準という言葉も出てきて混乱してしまいますよね(^^;)
202308220853281-itou.jpg
図を挟んでみましたがご理解頂けましたでしょうか・・・。

ZEH基準は、2025年から最低ラインとなる現行のH28省エネ基準よりもさらに厳しいものになります。
正式に制定がなされた場合、2030年からは、ZEH水準の省エネ住宅が最低ラインとなるため、ZEH水準より性能の劣る住宅は、住宅ローン控除や補助金の優遇措置の対象外になるなど、将来的な売却の際も不利となってしまいます。
このように住宅性能値が劣るほど不動産評価が低くなる可能性があるため、これから新築をお考えの方は、マイホームの性能値、すなわちUA値(外皮平均熱貫流率)や一次エネルギー消費性能値をしっかりと把握していく必要がありそうです。
一次エネルギー消費性能値は、例えば水廻設備を節湯・節水タイプにする等、より省エネとなる設備をお選び頂けますとその数値は良くなっていきます。

断熱気密をしっかり行い、そして高性能設備をご選定頂くことで住宅全体の性能値が良くなり、結果として自ずと省エネ基準やZEH水準をクリアしていくことになります(^^)

秋田ハウスの煉瓦積みの家ですと、レンガによって外装材のメンテナンスが不要なことに加え、外皮基準を表す代表的な数値であるUA値が0.28程度、C値が0.3程度と、(※物件の仕様や間取りによって多少前後します)
元々の資産価値が高い住宅であるため、さらに上に挙げた一次消費エネルギー性能値を上げていくことで、省エネ基準やZEH水準の省エネ住宅に該当し、その価値はますます高まっていきます。
202308220853284-itou.jpg

住宅の性能や省エネについて気になるという方は、ぜひ見学会会場や展示場、その他メールフォーム等、お気軽にご質問・ご相談を頂けたらと思います(^^)

本日は伊藤がお送り致しました。
(にかほ市の金峰神社にて^^)
202308220853283-itou.jpg







2023年7月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
マッハシステムと間仕切り☆

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

東北地方も梅雨明けし、秋田でも真夏日が続きますね。
先日の大雨被害に遭われた方々は暑い中での片付け作業等、体調を崩さぬようにお過ごしくださいませ。一日も早く普段の生活を送られ笑顔が戻りますようお祈りしております。

さて、現在着工中のお施主様邸でご採用のありました『グッドア』という万能商品を本日はご紹介させて頂きたいと思います。
本商品は南海プライウッドのもので、主にキッチンの収納扉としてカップボードや冷蔵庫を隠す役割でのご採用が多くございます。
20230727152019-itou.jpg
202307271520191-itou.jpg
また、その他用途としましても、リビングの続き間となっている寝室や書斎をやんわりと仕切ったり、
クローゼット扉の代わりとしての役割も果たしたりという、非常に汎用性が高いアイテムとなっております。
202307271520193-itou.jpg
202307271520194-itou.jpg

どうしても生活感が溢れてしまうキッチン廻りや、寝室や収納内部などプライバシーに配慮したい空間には持ってこいのアイテムとなっております☆
急な来客時でもサッと戸を引くだけで隠せてしまうので安心ですね。

豊富なパネルカラーが揃っておりますが、個人的には「グレースモーク」の鏡面仕様がとても素敵だなと思いました。
202307271520195-itou.jpg
鏡面と聞くと、ガラス?割れやすいのでは?等といった不安の声も聞こえてきそうですが、こちらのパネルはメタクリルスチレンという樹脂パネルとなっており、
硬度・対候性・耐油性などに優れているそうなのでご安心下さい☆
樹脂製ですと清掃もしやすそうですし、万が一お子様がぶつかったり、床にこぼれた液体に滑って転倒してしまったりした場合も安心ですね。

秋田ハウスの住宅ではマッハシステムという24時間暖冷房と24時間換気を同時に行うシステムを導入しておりますので、こうした間仕切りを設けても、どの居室間でも同一室温・湿度でお過ごし頂けます。
20230607104306-itou.jpg
例えばリビング隣の書斎で作業に集中したいけれど、リビングからエアコンの風を取り入れるためにドアを開放しておかなければならず、結局音漏れや生活音が気になる・・・といった問題が生じることもございません(^-^)
こちらのグッドアですと、他者からの視界を遮り、かつ室温ストレスもなく至極快適なプライベート空間を叶えることができます♪
202307271520192-itou.jpg
マッハシステム×グッドア、とても相性が良いのでこれからお住まいの計画をされる方は、ぜひご検討下さいませ♪

202307271526031-itou.jpg
我が家の2才・4才は、夏の暑さにも負けず森林浴などを楽しんでいます

・・・が、先日ついに保育園の洗礼(夏の流行感染)を受けダウンしていました。
20230727152603-itou.jpg
おかげさまで現在は快復しています。
皆様も夏風邪等に気を付けつつ夏のレジャーを楽しみましょう!


本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
梅雨こそ室内物干を☆

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

時折晴れ間が見えるものの、相変わらずジメジメとしたお天気が続きますね。
202307121506546-itou.jpg
空模様が変わりやすい今の季節は、外で洗濯物を干していても、突然雨に降られて慌てて取り込む・・・なんて場面も多いのではないでしょうか。
そして突然の雨はもちろんのこと、花粉や黄砂、PM2.5などの増加によって、晴れている日でも決して気が抜けないのが昨今の外干し事情ではないでしょうか・・?

こういった気象にも左右されず、また日中の時間帯を不在にする共働き世帯にとって特に大活躍なアイテムが、室内物干金物です!
20230712150654-itou.jpg
上の写真は秋田ハウスの住宅でも長年ご採用頂いている室内物干金物「ホスクリーン(川口技研)」です。
壁付タイプもございますが、写真のように脱衣室や洗面室、サンルームなどの天井に吊下げ金物を取付ける「天井付タイプ」を最も多くご採用頂いております♪
ホワイトを基調としたスリムでシンプルなデザインなので、背景色によく馴染み、圧迫感を感じさせません。

また、より室内をおしゃれに見せたいお施主様には他メーカーですがこのようなタイプも人気がございます。
202307121506542-itou.jpg
202307121506541-itou.jpg
アイアン調やゴールド・シルバーなどのステンカラーのものです。
建具(ドア)や照明器具のデザインに合わせてインテリアの一部として捉える方も増えてきています。
たかが物干、されど物干・・。カラーや素材によってお部屋の雰囲気がグッと変わりますので、お気に入りを探すのが楽しみになりますね。

天井付金物の取付けに関しては、天井から吊り下げるために下地補強が必須となります。竿そのものの重量と、濡れた洗濯物をたくさん干すことで総荷重が大きくなるためです。
そのため、できれば後付けではなく、新築時に下地補強材を入れるのが安全面から考えてもベストといえます。
では後付けが危険かというとそうではなく、天井に下地が施されている部分を特定することで、同様に安全にお使い頂くことができます。
(下地センサーという市販の機械で下地を探知したり、新築時の構造図面をもとに専門の者が打診や触診をしたりと複数手段があるようです)

秋田ハウスの住宅は梅雨の時期でもマッハシステムによって常に調湿されていますので、室内でジメジメを体感することなく、多くのお施主様から「雨の日でも洗濯物がよく乾く」とご好評の声を多数頂いております(*^-^*)
展示場にてその快適さがご体感頂けますので、ぜひお気軽に足をお運びください!お待ちしております♪

余談ですが・・我が家も新築時、洗面室へ天井付ホスクリーンを取付けました。1800mm×2本です。当時はこれで十分足りると慢心しておりましたが・・全然足りませんでした(笑)
ついに先日、壁の間柱を探し当ててDIYにて壁付物干を取付けました☆
202307121506545-itou.jpg
202307121506544-itou.jpg
壁付ですので子ども服やバスタオルなど極力軽いものを選んで干していますが、おかげで梅雨でも快適になりました~(^^)



束の間の晴れを狙って、息子と
202307121506543-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年6月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
床材選びのあれこれ

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は伊藤がお送り致します。

昨日は夏至でしたね。
202306221500035-itou.jpg
この日は娘のお弁当の日だったので朝4時に起きたのですが、綺麗な朝焼けを見ることができ、清々しい一日の始まりとなりました。

東北地方もいつの間にか梅雨入りしましたね。
あのジメジメ~~・・とした季節がやってきます(;^^A
が、そうしためまぐるしい気候変化にも一切影響を受けないのが「マッハシステム」です!
20230622150035-itou.gif
こちらはマッハシステムで採用している熱交換器ユニット図です。
外気を導入後、ユニット内で内外温度差を低減し、各部屋へ新鮮空気として送り込むという仕組みです。
実はこの「再熱ドライ方式」という仕組み、室温調整だけでなく、調湿まで担ってくれています!!そのため夏は湿気知らず、冬も乾燥知らずで年中快適にお過ごし頂くことができます♪

湿気に弱い建材と言えば、「無垢材」がよく挙げられがちですが・・・
正しく扱えばたくさんの恩恵を受けられる建材でもあります。
202306221500032-itou.jpg
無垢材は一本の丸太から直接、必要寸法分を切欠くため、継いだり接着したりせず、そのまま製材品として利用されます。
色味の変化や小さな傷も含め、住めば住むほどに風合いに味が出てきます。

202306221500037-itou.jpg
複層フローリングと比べ湿気によって反りや収縮が生じやすいといわれており、写真のように裏面に逃げの溝が彫られているものもあります。
しかし、何といっても肌触りがサラサラで気持ちよく冬場でもヒヤッとせず、素足で歩いてもベタベタとせずに心地いいのは、無垢ならではの魅力でもあります。

当社のマッハシステムのような適正な環境下でお使い頂くことができれば、一見デリケートと思われがちな建材でも、湿気による被害を受けることなく、自然素材ならではの経年変化を楽しみながら生活を送って頂くことが可能です。

では複合フローリングはどうでしょう。
20230622150206-itou.jpg
左が無垢材、右が複合フローリングの断面です。
複合フローリングは、合板を何枚も重ね、表面に薄くスライスした化粧材を貼って作られています。この化粧材の種類によって、ペット対応や床暖房対応、遮音性の高いものや傷が付きにくいものなど、安価でありながら機能性に大変優れているため市場に多く出回っている建材です。
202306221500038-itou.jpg
複合フローリングのうち、左が表面に化粧シート(木目模様をプリントしたシートの上に着色塗料を施したもの)を貼ったもの、
右は本物の天然木そのものを薄くスライスし貼付けた「単板」や「突板」と呼ばれているものです。

他メーカー同士ですが、どちらもウォールナットです。一目見た限りでは大きな違いがないように思いますよね。
しかし実際に目で見て確かめ、手触りを体感頂くとその差がハッキリとお分かり頂けるかと思います。

右も薄く塗装を施しているものの、よくよく見ると節や木目の模様が左に比べリアルにくっきりと表れていますよね。
肌触り・見た目ともにより無垢材に近付いています。
いわば複合フローリングと無垢フローリングのいいとこ取りを叶えた床材といえるのではないでしょうか。

202306221500031-itou.jpg
ウッドワンのカタログで非常にわかりやすい早見表が載っていました(一部抜粋)。

価格は一般的に無垢フローリングのほうがやや高いといわれておりますが、複合フローリングにも多くのグレードが存在しますので、一概にどちらが高級でどちらがお安いとも言えず、またどちらのほうが断然優れていますとも言い切れません。
また、単にご予算のご都合だけでなく、傷などの経年変化を良いものとして捉えられるか否か、などといったお客様個人の考え方によっても選択の仕方が変わってくるのではと思います。
どちらにしても、毎日・一生踏み続けていく床(笑)ですので、住まう方にとってベストな選択ができたら良いですね!

無垢材といえば・・・
先日、鳥海山麓線(由利高原鉄道)のおもちゃ列車に乗ってきました。
20230622150003-itou.jpg
(写真は秋田県のHPから)

ナラの無垢材や秋田杉がふんだんに使われており、大人も子どもも大満足でした。
202306221500034-itou.jpg
皆さんも本荘エリアへお立ち寄りの際は、ぜひ利用してみて下さい。

ちなみに4時に起きて作ったお弁当は、完食されて返ってきました。
母感涙です!
202306221500033-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

Icon of itou
24時間換気の大切さ

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

バラが綺麗な季節になりましたね♪
毎年、自分の誕生日にバラが至る所で見頃を迎えるので嬉しい気持ちになります(*^-^*)
202306071039232-itou.jpg

本日は、先日我が家で起きたちょっとしたハプニング(?)によって換気の重要性に気づかされたエピソードをご紹介させて頂きたいと思います(^-^;)

その前に、まずは前置きから・・・
住宅について関心のある方は既にご存知かとは思いますが、2003年の改正建築基準法によって、シックハウス対策として一般住宅に24時間換気設備の導入が義務化されました。
2003年以降の新築住宅には、第1種・第2種・第3種換気設備のいずれかが必ず設置されています。
20230607103415-itou.jpg
202306071034151-itou.jpg
202306071034152-itou.jpg
(上資料はパナソニックより拝借致しました)

最近では、高断熱・高気密などといった高性能住宅と謳われている住宅の多くで「第1種換気」を採用する住宅会社が増えています。
第2種や第3種のように給気・排気のどちらか片方が自然方式の場合、イニシャルコストこそ安いものの、流れる空気量に安定性がなく、また第1種のように排出する空気から熱を取り出して再利用をすることができないため、排気による熱損失が大きくなってしまい寒冷地等では特に暖房費が嵩んでしまうというデメリットがあります。

一方で第1種換気の場合、熱交換器によって外から取り込んだ汚染空気をきれいにし、温度や湿度をコントロールした新鮮空気を各部屋へ送り込むため、住宅の構造躯体が傷みづらいだけでなく、室内温度や湿度に体調が左右されにくい等、そこに住まう人にとっても常に快適な空間を作り出すことができます。
秋田ハウスの「マッハシステム」も第1種換気設備を導入しております(^-^)
20230607104306-itou.jpg

・・・という流れで冒頭の我が家でのハプニングエピソードに戻るのですが、
この24時間換気スイッチは、名前の通り24時間常時稼働させるべきものであり、基本的にスイッチオフはしません(建物内に新鮮空気が循環しなくなります)。
が、我が家のスイッチ、約1週間ほど切られておりました(*_*;
(残念ながら秋田ハウスの住宅ではありませんが、当社同様に第1種換気を採用しています)
202306071039231-itou.jpg
横並びに3つある照明スイッチのうち、真ん中のスイッチのすぐ上にあるのが24時間換気スイッチと、その強弱を切替えるスイッチなのですが、娘のイタズラによりオフされておりました。。。泣
最近背が伸びて照明スイッチを点けたり消したりするのにハマっているのは知っていたのですが、おそらく「これも押せそう」と思い近くの踏み台をここへ運んで押したのだと思われます・・・

スイッチがオフされているのに気付いたきっかけは、サッシにうっすらと今までできたことのなかった結露ができていたことと、雨の日でもないのに室内干しの洗濯物がとにかく乾きづらかったことです。
20230607103415-itou.png
「原因はコレか・・・」と気が抜けましたが(笑)、ようやく原因が判明しホッとしたのと、普段から知らぬ間に24時間換気システムの恩恵を受けて暮らしているのだなあ、と感謝するきっかけにもなりました(*^^)

皆様も24時間換気スイッチのうっかりオフにはお気を付け下さいませ。笑

本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年5月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
共働き世帯の味方!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
初夏らしい気持ちのいいお天気が続き、半袖姿の方も見られる季節になってきましたね。
梅雨が始まる前のこの心地よい季節、皆様もぜひお楽しみ下さい♪


さて本日は、以前にパナソニックのご担当者様からご紹介を頂いた、宅配ボックスについてブログでもご紹介をさせて頂きます☆
昨今、共働き世帯が増えたことで、以前にも増して宅配ボックスを設置するご家庭が増えています。
今更ですが宅配ボックスとは、在宅/不在を問わず、宅配業者さんが届けてくれる荷物をボックスの中に一時保管することができるアイテムです。

在宅時であっても、宅配ボックスの中に荷物を入れて頂くため、チャイムを鳴らされることがなく、急いで玄関に駆けつける必要がありません。また、業者さんと対面せずに、ボックスを介して荷物の受取りが完了するため、不在がちな世帯のみならず、非対面非接触という観点からも、コロナ禍を皮切りにますます注目されるようになってきています。
20230524155134-itou.jpg
上の写真はパナソニックの据置き型「コンボライト」です。

202305241551341-itou.jpg
壁に埋め込みできるタイプもあり、お家の中から荷物を取り出すことができます。

認証キーにより確実に施錠が出来ることと、ボックスが床面に固定されているため、「置き配」などよりも防犯性が高い点も魅力ですよね!
私自身も共働き世帯かつ核家族なので、お届け物の時間指定をしていなかった場合など、高確率で「ご不在連絡票」がポストインされていて、あーあ・・・となることがしばしばあります笑
業者さんに再び来て頂くお手間をお掛けする上に、再配達の手配も地味~に手間ですし、いざ再配達の時間を指定しても、子どもをお風呂に入れている真っ最中だった(慌ててドアホンで返事だけはしましたが)ということもありました。
20230524155134-itou.png

こんな地味なストレスも、宅配ボックスがあれば万事解決ですね!
壁に取付けるタイプや外構プランと合わせて門まわりに取付けるタイプなど、多くの施工方法がございますので、気になる方はぜひお問合せ下さい。
20230524155409-itou.jpg
20230524155418-itou.jpg
タイプにもよりますが、据置きタイプ等、多くは後付けが可能ですので、リフォームの際にもぜひご検討下さいませ(*^-^*)

20230524155742-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
レンガならではの風合い

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
GWに突入し、皆様お休みを楽しまれていることと思います。
秋田ハウスでも本日3(水)から明後日5(金)まで、さきがけ展示場イベント「GWハウジングフェス」の開催中に「住まいの相談会」を実施しております!ぜひGW期間を利用してお気軽にお立ち寄り下さい♪
202305031029272-itou.jpg

今月号の「エー・クラス」さんにも掲載頂きました(*^^)
202305031029274-itou.jpg

さて、こちらは秋田ハウスで人気No.1の赤レンガ「ロゼ」の実際の施工写真です。
(建物の外壁を正面から写したものです)
202305031029276-itou.jpg
自然素材ならではの色ムラがとても味わい深いですよね。
写真は新築の為、まだ製造時の粉っぽさが少し残っていますが、次第に雨風を受けて洗い流されます。
レンガは窯業サイディングのインクジェットプリントでは表現し切れない、本物の自然素材の風合いを出せる点が何といっても最大の魅力かと思います!
さらには、建物のコーナー部分や窓上下にアクセントとして別のカラーを合わせる事例も根強い人気です♪
202305031029271-itou.jpg

他にも外観デザインの工夫として、アーチ形状の下り壁や格子入りサッシ丸窓など、レンガのクラシカルな雰囲気をより引き立たせてくれる工法やアイテムがたくさんございます(^^)
   
一般的な窯業サイディングの外壁と比較するとレンガ材はどうしてもイニシャルコストが多くかかってしまうのですが、サイディングとは対照的に腐食・剥離が発生しない、メンテナンスフリーの建材です。ランニングコスト0のレンガ積みの家は、長い目で見ると家計に優しく、また年月が経過するごとに色合いにも深みが増すため、一生資産価値のある良質なストック住宅であると自信を持ってお勧めすることができます♪

昨今の物価高の影響で、なかなか「家」という大きな買い物に対して踏み止まってしまうという方も多くいらっしゃると思います。
当社はレンガ積み工法マッハシステムにより、例え建物は小さくても本当に質の高い住宅、本当に快適でノンストレスな心からご満足頂けるお住まいの計画を目指しております。
プランニングやお見積ご提示は無料となっておりますので、ぜひ一度、お気軽に理想のお住まいについてご相談頂けたら幸いです。


先日、お客様のお宅に現地測量へお邪魔した際、お庭でトカゲに遭遇しました。
202305031029273-itou.jpg
トカゲは金運UPや幸運の予兆と言われていますので、ワクワクしながら待ちたいと思います(^-^)

自宅では、義母が植えてくれたチューリップが満開に!癒されます・・・☆
(満開にと言いながら、実際はつぼみが多いですが・・・正しくは数日前に撮影し、現在は満開です笑)
20230503102927-itou.jpg
202305031029275-itou.jpg
皆様、良いGW休暇をお過ごし下さい☆
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年4月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
お庭作りにもぜひレンガを

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
早いもので、本日から4月ですね!

長い冬を終え、ようやく暖かい日が増えてきましたね。
卒業&入学シーズンというのも相まって、なんだか新しい年を迎えたような気分になっております♪
私が住む本荘エリアの桜の開花予想は4月6日、満開予想は4月11日ということでしたので、
まもなくのお花見シーズンを心待ちにして過ごしたいと思います♪
20230401104537-itou.jpg
さて、春を迎えてお庭作りを始めるご家庭も多いのではないでしょうか。
秋田ハウスが使用しているレンガもお庭作り・ガーデニング等といった外構関連に大活躍するアイテムとなっております!
実際に、「レンガ積みの家」とセットで、外構にもレンガを使いたいというお客様も多くいらっしゃり、お住まいが完成しお引渡しも終え、新しい生活に慣れてきた頃にしばらくして外構プランのご依頼を頂くケースもございます。

新しいお住まいにお引越しされたばかりの頃は、荷解きや片付け、役所への各種届出に追われ、外構どころじゃないというのが本音かと思いますが、余裕が出てきた頃に「そういえば家の前が殺風景だな・・」と気付くのは新築あるあるかと思います(‘▽’)
202304011041481-itou.jpg
202304011041482-itou.jpg
新築と合わせて外構も計画したいという方、お引渡しから年数を経た方、または他社で建築したけれど外構にレンガを使ってみたいという方、どなたでも大歓迎ですので、外構関連も含めたご相談もぜひお待ちしております(*^-^*)

20230401104148-itou.jpg
我が家もいつかこんな素敵なレンガの外構や植栽に・・と夢が膨らみます(^^)
まだ子どもが1歳&3歳と小さいので、もう少し余裕ができたらガーデニングを・・・
その前に、どんな花を植えたら・・?肥料は・・?勉強を始める必要がありそうです。笑
202304011041483-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年3月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
18日・19日はぜひ見学会と展示場へ♪

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

はじめに・・今月号の「エー・クラス」さんに秋田ハウスを掲載頂きました♪
当社の「煉瓦積みの家」の魅力がギュッと詰まっております。ぜひご覧下さいませ☆
202303151049541-itou.jpg
20230315104954-itou.jpg

さて、皆様が新築住宅を購入される際に、まずは「建売住宅」「注文住宅」かをご家族間でご検討されるかと思います。
建売住宅とは、建主側(ハウスメーカーや工務店)があらかじめ間取りや仕様を規格化し、それを元に建てられる住宅を指します。その多くは、一般的な家族構成(例えば大人2人・子供2人)を前提に設計され、生活動線がシンプルであることが多い一方で、収納量が限られていたりと、どうしても住人が建物に合わせなければならないケースが多い現状です。
(購入後に一部カスタマイズできるという建売住宅も増えているようなので、もちろん一概には言い切れませんが・・)

これに対して自由設計の注文住宅は、間取りや広さ・設備・内部造作・カラーコーディネート等、全てお客様自身でお好みにカスタマイズできる点が何といっても最大の魅力かと思います。収納量も各ご家庭で異なりますし、例えば夜勤明けに寝室でお休みされる方や在宅勤務の方など、1人1人のライフスタイルによって求める採光条件や生活動線もさまざまですし、心が休まる空間や寛げる場所というのも1人1人異なっていて当然ですよね。
注文住宅は建物が住人の希望に寄り添ってくれるという点で、より快適にノンストレスでお過ごし頂くことができるかと思います(^-^)

20230315104954-itou.png
(YKKAP HPより)

202303151049542-itou.jpg
(サンゲツHPより)

↓は内部造作の一例である壁厚収納の施工事例です。
202303151049544-itou.jpg
(南海プライウッドHPより)

中央写真のように、扉の中にモデムやルーター等の配線関係を収納してしまえば、線がごちゃごちゃせず、スッキリと片付いた空間が出来上がりますね(^_-)♪
秋田ハウスは完全自由設計の注文住宅ですので、構造面や性能面を踏まえ不具合が生じる場合等を除き、基本的には全てお好きなものをお選び頂くことができます。
特に、お打合せが進む中で間取りや水廻り設備も決定し、いよいよ内部造作関係やクロス(壁紙)などのインテリア・意匠面をイメージする場面に差し掛かった時の楽しさは、注文住宅の醍醐味ともいえますよね♪

最後に・・イベント・完成見学会の告知です♪
秋田ハウスでは本日より3日後の今週末18(土)・19(日)秋田市上新城にて完成見学会を開催予定です!
20230315105620-itou.jpg
リビング内に設けたカウンターのワークスペースや、愛犬のためのドッグスペースなど、自由設計ならではのお施主様のこだわりが詰まった空間をご覧頂くことができます!

ご予約頂かなくてもご来場・ご案内ができますが、すでにご予約を頂いているお客様ご優先となりますので、お電話やHPでのお問合せフォームにてご予約を入れて頂けると、確実にご案内を差し上げることが出来ます☆ご興味のある方は今からでもぜひ!ご予約をお待ちしております!

重ねまして・・この18(土)・19(日)両日は、秋田ハウス展示場(さきがけハウジングパーク)でもパーク内全体で新生活応援イベントを開催しております!
202303151049543-itou.jpg
秋田ハウスの展示場は一番大きな駐車場からすぐです(^^)☆
202303151049541-itou.png
展示場は延床面積75.4坪と、吹抜けもある3階建ての大空間となっているため、実際お住まいになるイメージが掴みやすいのは見学会会場かとは思いますが、築26年とパーク内の展示場の中で最も古株にも関わらず、マッハシステムにより建物躯体・建物内部ともに傷みのない状態を維持している点が最大の見どころとなっております。
こちらもぜひお越しくださいませ☆(^-^)


・・今回のブログはありがたいことに告知が2つもあったために普段よりますます長くなってしまいました(笑)
最後までお読み頂きましてありがとうございます!
皆様、2会場へのダブルご来場、ぜひ社員一同お待ちしております!!


本日は伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
省エネ計算のお話etc・・

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

本日から3月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
秋田ハウスの本社があります由利本荘市では、最近はすっかり降雪もなく、あとは地面に積もった雪が少しずつ溶けてゆくのを待つのみとなりました♪
そして明後日はひなまつりということで、我が家でも例年通りお雛様を飾りました(^-^)
202303012205502-itou.jpg
義母が小学生の頃に買ってもらったものらしく、なんと50年以上経った雛人形・・!
例年通り、全ての小物を触る娘・・
202303012205501-itou.jpg
主役ではないボクは夢の中・・

さて、今週は事務所にてこんな業務に着手させて頂いておりました。
20230301220550-itou.jpg
省エネ計算です。
これから着工予定の物件1棟ごとの面積・各部位の断熱材厚さ・使用サッシの数やガラス種類等を拾い、
熱損失係数Q値外皮平均熱貫流率UA値日射取得率などを算出することで、秋田ハウスの性能基準をクリアする住宅かどうか、その根拠となるものを提示しています。
このQ値やUA値の算定は、計算ソフトによって若干の誤差が生じることはやむを得ないらしいのですが、そうしたズレを確認するためにも、熱交換器やエアコンを選定してくださる業者さんや、設計事務所さん双方へ計算結果をお伝えし、先方での別ソフトによる計算結果と乖離していないか・入力にあたり極端なミスはなかったか等、ダブルチェック・トリプルチェックを行って頂いております。
近年、住宅の省エネ基準はますます厳しく引き上げられている為、計算ソフトのバージョンがアップするに伴い、1つ前・2つ前の平成基準よりも詳細な入力が必要になったりと、マニュアルを読んでは見慣れているはずの日本語との戦いが始まることもしばしば・・(笑)
202303012205503-itou.jpg
それでも、正確な数値のもとで建てられた高性能住宅をお客様へお届けできるよう、各業者さんと協力しながら奮闘しております(^^)

こんな感じで数字に少しでも強くなろうと、日々の生活でもグラフやデータに触れたいと思い・・
2週間天気予報をチェックするようになりました。
3月1日現在の予報です☆
202303012205504-itou.jpg
赤色やオレンジ色=平年より高い気温が続くと、寒がりな自分は思わず「いいね、いいね」と呟いてしまいます(^^)

始まったばかりの3月ですが、秋田ハウスの展示場がありますさきがけハウジングパーク内にて、今月18(土)・19(日)にパーク内全体でのイベントが開催されます♪
弊社でもご来場者の皆様に特典等をご用意させて頂いております!
詳細は追ってホームページ等でご連絡させて頂きますので、随時チェック頂ければ幸いです☆
また、今月は秋田市にて完成見学会も開催予定です。こちらも詳細が決まり次第、広告媒体やホームページにて掲載させて頂きますので、楽しみにお待ち下さいませ。

皆様もこれから始まる春の季節をお楽しみください♪
本日は、工務課の伊藤がお送り致しました。

2023年2月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
煉瓦のカラーバリエーション♪
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

まだまだ寒い日が続きますが、時々雨が降る日があったりと、少しずつ三寒四温と呼ばれる時期に近付いている気がしますね。
私の冬の過ごし方はというと・・・
大人はコタツで丸くなりたいですが、子どもは庭を駆け回りたいようで笑、
自宅で雪遊びをしたり、
202302181446431-itou.jpg   

横手へかまくらや秋田犬を見に行ったりと、
20230218144643-itou.jpg

寒さに耐えながらも、冬の風物詩を堪能しております(^-^)
皆様も引続き、体調に気を付けて暖かくしてお過ごしください。

さて、本日は秋田ハウスがメインで採用させて頂いておりますレンガカラーのご紹介です!
上からブラウン、ロゼ、ピンク、イエロー、ホワイトとなります(^-^)
20230218144805-itou.jpg

この弊社HPにも掲載の「実績事例」のように、単色使いのみならず、例えばロゼ×ピンクのミックス積みや、
建物のコーナーやサッシ上下のみ別色のレンガを使用することも可能でございます(*^^*)

詳細は弊社のオリジナル資料「煉瓦積みの家 外観集」をぜひご覧ください!
202302181446432-itou.jpg
87ページ分、174棟もの物件外観をご覧いただけます♪
同冊子は弊社事務所や展示場の他、HPのお問合せフォームでも資料請求を承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

本日は、工務課の伊藤がお送り致しました。

2023年1月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
こどもエコすまい支援事業とは?

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝は相変わらず冷えますが、少しずつ日の出の時間が早くなっていますね。

先週、日建学院秋田校で、宅建登録実務講習と修了試験を受けてまいりました。
秋田県内の今年の合格率は12%だったようですが、修了試験の合格率はもっともっと高いそうなので、結果はまだですが安心しています。
良い便りを待つ間、まったりとして過ごしたいと思います。
20230130151705-itou.jpg

さて、本日は子育て世帯にお得な補助金制度についてご紹介をしたいと思います。
その事業がコチラ。
202301301515241-itou.jpg
【こどもエコすまい支援事業】です。
(以下、国土交通省のHPより画像・資料データを拝借しております。)

同事業は、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯や若者夫婦世帯に向け、高い省エネ性能を有する住宅の取得を支援することを目的として掲げられた事業です!
電気代が高騰する中、なんともありがたい制度ですよね。

この事業では「ZEH基準以上の住宅を建てる」ことを条件に、一戸あたり100万円の補助金を受け取ることができます!
対象物件は新築の他、一定以上のリフォームも該当しております。
202301301515242-itou.jpg
ZEHとは、net Zero Energy Houseの略で、「エネルギー収支が0以下となる住宅」を表します。
今回この「こどもエコすまい支援事業」が掲げるZEH住宅の要件は、「外皮(UA値)がZEH基準以上であること」および「1次エネルギー消費量が省エネ基準から20%削減されていること(再生可能エネルギーを除く)」
といった住宅性能に関する要件が課せられています。

再生可能エネルギー(創エネ)の代表例に太陽光発電がありますが、一般住宅への太陽光パネル搭載は初期費用がどうしても高くなってしまうため、敷居が高いと感じる方もいらっしゃると思います。
更に、お住まいの地域によっては発電による恩恵を十分に受けることが難しいエリアもございます。しかし、本事業では断熱気密強化や省エネなど他の性能値でカバーすることで、建築地域によっては太陽光パネルを搭載しなくても同補助金を受けることも可能ですので、まずはご相談頂ければと思います。

特に、秋田ハウスでは断熱性能(Q値)・気密性能(C値)ともにトップレベルの数値を実現しておりますので、ご安心下さいませ(^^)
(2月1日号のエー・クラスに掲載頂きました♪)
202301301517051-itou.jpg

断熱強化や省エネ性能向上と言いましても、グレードアップした特別な仕様の断熱材や水廻り設備を用いなければならないわけではありません。例えば水廻り設備でしたら、水廻りメーカー商品の多くが既に省エネ申請の数値をクリアしております。
例えば、水栓ですとシングルレバー水栓が節水・節湯タイプとなっていたり、ユニットバスですと高断熱浴槽になっていたりなどです。

断熱気密・省エネ・創エネを備えたZEH住宅で、月々の光熱費を少しでも安く抑え、健康で快適な暮らしを手に入れたい方は、ぜひこの制度をご活用下さい!
ZEHをはじめとする省エネ住宅は、光熱費削減のみならず、健康に関する効果も実証されております。
20230130151524-itou.jpg
申請締切は2023年12月31日までとなっておりますが、予算に達すると締め切られるようですので、ご興味のある方はお早めにお問合せくださいませ。
弊社の展示場ご予約の他、メールでも承っております!




本日は、工務課の伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
結露知らずのマッハシステム!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も秋田ハウスを何卒よろしくお願い致します!

さて、積雪は今のところまだ少ないものの、今の時期気になるのはやはり「結露」ではないでしょうか?
今から10年ほど前、学生時代に住んでいたアパートの結露がとにかく酷く、朝起きたらまず室内から窓を拭くことが日課でした(笑)今となっては懐かしい思い出です(´▽`)
冬場は暖房で暖められた室温と外気温との差によって、どうしても表面結露が生じてしまいます。
1窓1窓をまともに拭いていくと、あっという間にタオルがびしょびしょになってしまうことも・・・。

表面結露だけならまだ良いのですが、内部結露といって、構造体の内部にまで結露が及んでしまうと、建物そのものの断熱性能や構造躯体にまで影響が及んでしまいます。
湿気が壁内に侵入すると断熱材が湿って収縮し、この状態を放っておくことで柱や土台まで腐食が進んでしまいます。

このような悩みを一切解消するのが、当社のマッハシステムです!
暖房・冷房・換気を一体化したマッハシステムは、一般的な床上~天井までのみを暖冷房する住宅とは異なり、床下から屋根裏まで住宅全体をまるっと暖冷房することで、結露を一切生じさせません。

以下は展示場にも提示しております、マッハシステムの説明資料です♪
(文字が細かくて申し訳ございません。拡大して頂けますと幸いです!)
20230112144600-itou.jpg
結露ゼロ以外にも魅力がたくさんあるのですが、ブログ1記事分ではとても伝えきれませんので、今後小分けにしてご紹介させて頂きます☆
マッハシステムの住宅は朝起きて布団から出ても寒くなく、一旦暖房を点けに起き上がり部屋が暖まるまで二度寝するということにもならず(笑)、冬場は特に恩恵を感じることができます(*^-^*)
ぜひ当社のさきがけ展示場にてご体感くださいませ♪


最近、フットマッサージにハマってしまい、ついに足つぼ棒を買ってしまいました。
だんだんとツボも把握できるようになり、我ながらゴッドハンドなのでは?と得意になっております(笑)
ちゃんと押すとしっかり喉が渇いたり、ぐっすり眠れ翌朝には目覚めが良くなったりと徐々に効果が表れている気がします。
20230112144638-itou.jpg
・・と、新年早々に毒にも薬にもならない情報を失礼致しました。

20230112144546-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2022年12月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
今年も1年ありがとうございました

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

先日、パナソニックのホームページにこのようなものを見つけました。
202212281022271-itou.jpg
床や内部建具、階段などのコーディネートができるページで、ワンクリックで自由に色味を変えられるものです。

手始めに、リビングを編集してみました。左は編集前、右は私がカラーチェンジしたものです。
202212281022272-itou.jpg
左のナチュラルで爽やかなイメージに対して、編集後はシックで落ち着いた雰囲気になりました。
同じ空間なのにまるで別空間のような印象となりましたね。

このページ上では、紙面でのコーディネートブックでは再現しきれなかった、巾木や側板、階段手すりの色までチェンジできてしまいます。
202212281022273-itou.jpg
部屋に対してこれらが占める表面積はわずかなものの、画像のように濃い・淡いで印象が大きく変わりますよね。
これらの部材は、少しでも空間をすっきり広く見せたいという理由からホワイトをお選び頂くお客様も多くいらっしゃいます。
気になる方はぜひ、ページを開いてシミレーションしてみて下さい♪
参照:【『パナソニック カラーコーディネイション』https://sumai.panasonic.jp/coordination/

もちろん、当社でも色柄打合せの際、こうした内部造作部材のカラーを1つ1つお好みのカラーにカスタマイズすることが可能です。
自分好みにカスタマイズ・・・注文住宅の醍醐味ですよね☆

思ったよりハマってしまい別の部屋でも試してしまいました。玄関まわりです!
202212281022274-itou.jpg
玄関収納の取手色・形状や天板もチェンジすることができます。
あえて対照的なイメージとなるように狙ってみましたが、それぞれどのようなイメージを持たれましたか?
この空間にご自身を置いてみて、実際に扉を開け閉めしたりとイメージしてみるのも楽しそうですね(^▽^)


さて、あっという間に今年も残すところあと数日となりました。
皆様、今年はご自身にとってどのような1年だったでしょうか。
私はというと、2022年の年明け早々、子どもの付添い入院により休業を余儀なくされ、なかなかもどかしいスタートでしたが、おかげさまで普段通りの生活に戻ることができた今は、何でもない日常のありがたさに気付くことができました。
復職後は以前と変わらず業務を任せて頂けたり、悔しさをバネに臨んだ資格試験で合格率15%の枠に入ることができたりと、出だしこそ停滞気味でしたが悪いことばかりではないなあと感謝が湧いた年でもありました。
沢山の出来事が凝縮された1年でしたが、こうして平穏に社会生活を送ることができているのも支えてくださる方々やお客様のおかげです。
皆様改めまして秋田ハウスを選んで頂きまして、誠にありがとうございます!
来年も自分らしくステップアップをしていきたいと思いますので、皆様どうぞ来年も引き続きよろしくお願い致します(^-^)

20221228102227-itou.jpg
少し早いですが、良いお年を・・!
本日は、伊藤がお送り致しました。








Icon of itou
格子入りサッシ、人気です

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

先週12月1日、月が変わった瞬間に積雪がありましたね。
202212091347094-itou.jpg
次に積もるのはいつかとハラハラしますが、雪かきで運動不足を解消したいと意気込んでおります(笑)

今朝は雪かきこそなかったものの、いつもより早起きをして子どものお弁当作りに奮闘しておりました。
202212091347095-itou.jpg
エルモのキャラ弁です。
初めて子どもにお弁当を作ったのですが、なかなか大変でした(笑)反応が楽しみです。

さて、タイトル通り、最近の当社の新築物件に「格子入りサッシ」をお選び頂くことが増えております。
現在横手市で建築中のお客様と、先日秋田市でご契約を頂きましたお客様もこの格子入りサッシをご採用頂いております(^^)
格子入りサッシとは、ガラス内部にタテ・ヨコに桟が入るサッシを表しています。
20221209134709-itou.jpg
(写真:YKKAP HPより)

どちらかと言えば私たちがご提案させて頂くよりかは、お客様ご自身が雑誌等で情報収集をされ、このサッシの存在をご存知で、元々強くご希望されている方が多いように見受けられます。
秋田ハウスの外観は何よりも煉瓦が第一の特長ですが、煉瓦がより映えるような外観づくりにもこだわっております。
住宅内部が快適なのはもちろんのこと、外観もサッシ配列にリズムを付けたりシンメトリーにしたり、可能な限り1階2階の各サッシを縦揃いとなるよう配置したり、
室外機は道路側を避けて極力目立たないように配置計画をしたり等々・・、外から見た美しさにもこだわってご提案をさせて頂いております。

202212091347091-itou.jpg
格子入りサッシは、そんな外観美を叶えたいお客様にオススメのアイテムとなっております!(^-^)
写真は全て、当社パンプレットの「外観集」掲載の物件より抜粋をした、格子入りサッシをご採用されたお宅です。
202212091347092-itou.jpg

格子は内側ガラスと外側ガラスの間にある中空層に内蔵されているため、ホコリなども溜まる心配がなく、基本的にお手入れ不要です。
20221209135115-itou.jpg
上のYKK複層ガラスの図では、わかりやすいよう格子がやや太めに描かれているようですが、実物はもっと細いため、窓から外を眺めるのに支障を来す、というようなこともございません。
通常サッシより若干差額は生じるものの、比較的お求めやすい価格のため、道路面や人目に触れる面のみに局所採用をするなど、工夫して取り入れる方も多くいらっしゃいます(^-^)☆

格子入りサッシは時代や年代を問わず根強い人気で、複層ガラスだけでなく、トリプルガラスにも格子入りの商品がございます(※サイズによっては格子がない規格もございます)。
202212091347093-itou.jpg
秋田ハウスでは性能面へのこだわりはもちろんのこと、少しでもお客様が思い描いている理想のマイホームに近付けるよう、意匠面でもご予算の許す限り、
商品選定やプランニングなどご協力をさせて頂きます。
今後も各建材メーカーから届いた新商品のご紹介や、お客様にとってより良い情報などを共有させて頂きますのでよろしくお願い致します(*^-^*)

本日は、伊藤がお送り致しました。

2022年11月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
レンガが地震に強いわけ

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

先日、TVで東京駅の外観が取り上げられており、秋田ハウスでも大人気のカラー「ロゼ」
色味がとても似ているなあと思って眺めていました(^-^)
20221125112649-itou.png

そういえば富岡製紙場や北海道庁旧本舎も赤レンガですね!
レンガならではの重厚感ある佇まいに写真を眺めているだけでうっとりしてしまいます。
202211251126494-itou.jpg

レンガが日本に導入された歴史を紐解いてみると、当初はあまり耐震面が支持されていなかったことがわかりました。
関東大震災以前のレンガ造は、レンガと躯体の中空層をモルタルで充填する「中実積み工法」と呼ばれ、地震が起きた際に建物躯体とレンガとが
一緒に揺れて崩れてしまうことで被害が多かったといいます。
しかし、この関東大震災での被害を教訓に、レンガ積み工法が大きく見直されました。

レンガに空いている穴を利用し、レンガの内部に基礎から立ち上げた鉄筋が縦横に走っている状態にして躯体から離す「中空積み工法」にすることで、
躯体の揺れの影響を外壁材へ及ぼさないという仕組みです。
202211251126493-itou.jpg
秋田ハウスのレンガ積みも「中空積み工法」を採用しております。
躯体とレンガとの間は、地震が起きても相互が剝がれないよう、ウォールタイというステンレス製の頑丈な金物でしっかりと保持することにより、
揺れが生じても相互がくっついたまま別々の動きをしてくれます。
これにより躯体への荷重負担が少なくて済む、という仕組みとなっております。
断面をご覧頂くとよりわかりやすいかもしれません(^-^)
202211251126491-itou.jpg
レンガ=重い=地震に弱い・・とまだまだ誤解されやすいレンガ造りですが、当社の建物はこの工法により、レンガでも揺れない、むしろレンガだからこそ地震に強い家を造っております!!
レンガの建物は耐震性だけでなく、まだまだ魅力があります・・☆
気になった方はぜひお気軽にお問合せ下さい♪

最近の楽しみは・・娘と折り紙をすることです。折っている間に無心になるのがやみつきでハマってしまいました(笑)
202211251126492-itou.jpg
息子は外を眺めてまどろむのが好きなようです(^-^)
20221125112649-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
エアコン1台でポカポカの家
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。
先日には立冬を迎え、日に日に寒くなってきましたね。
家の前から見える鳥海山もすっかり雪をかぶっています。
202211101507391-itou.jpg
数ヶ月後には雪かきのため少し早起きする必要があるので、今から少しずつ朝型にシフトしたいなあ・・・と思い続けて早2週間が経ちました笑
今晩こそは意を決して21時前に就寝してみようと思います。

白鳥の群れを見かけたり、夜空にオリオン座を見つけたりと、確実に冬へ向かっている気配が感じられます。
暖房器具が手放せない季節となり、今日も各ご家庭で様々な種類の暖房器具がご活躍されているかと思います(^-^)
202211101507392-itou.jpg
当社のマッハシステムはエアコン1台で家中に暖かい空気を循環させることができるため、暖房器具が一切不要です!
石油ストーブやFF式ストーブ、ファンヒーターはもちろん、電気ストーブやパネルヒーター等といった補助暖房も必要ありません。

マッハシステムにより全ての部屋が一定の室温を保っているため、例えば脱衣室は冷えるので補助的に電気ストーブを・・といった必要もございません(^-^)
さらにマッハシステムは調湿機能も備わっているため、結露被害や乾燥がないことから、空気清浄機が不要なのはもちろんのこと、加湿器や除湿器、室内乾燥機等も基本的には必要ありません。
202211101507393-itou.jpg
暖房器具をはじめとするこのような季節家電は、シーズンごとに収納から出入れ・お手入れする手間があり、意外と収納スペースや居室での設置スペースを要したりしますよね。
繰り返しになりますがマッハシステムは壁付エアコンを1台設置するのみですので、フロアがスッキリとし、季節家電によって収納場所がかさばるということもございません(*^-^*)

また、灯油代もかからず、現在も高騰し続けている電気料金もかなりお安く抑えることができます☆(具体的な電気料金については実例もございますので気になる方はお問合せ下さい!)

日に日に寒くなっていくこの時期は、秋田ハウスのマッハシステムをご体感頂くのにうってつけの季節です!
ぜひ展示場に足をお運び頂けたらと思います。
ホームページでのお問い合せにもご対応させて頂きますので、皆様お気軽にご質問やご相談をお寄せください♪
20221110150739-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2022年10月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
「収納率」とは??
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は伊藤がお送り致します。

秋が深まり紅葉シーズンですね。
朝晩と日中の寒暖差がだんだん大きくなり、何を何枚着込んで寝るのが正解なのかと日々葛藤しております(;^^)

私事ですが、先週ある試験を受験して参りました!
結果が出るまで気は抜けませんが、今年はこの一日を目指して生きてきたと言っても過言ではないくらい諸々に制限をかけていたので、終わった瞬間、燃え尽き症候群といいますか、魂が抜けたような状態になっています(仕事は真面目にやっていますよ!笑)。
解放感の中、ふと外に出ると虹が・・!良いことがありますようにと思わず懇願です!!
202210251452061-itou.jpg

先日は久々の「家事育児以外何もしなくてもいい休日」だったため、久々にインテリアや住まい関係の雑誌を読んで寛いでいたところ・・・
「収納率」という初めて聞く言葉が目に留まりました。
字面だけでだいたい予想は出来そうですが、学生時代の勉強でも、インテリアコーディネーターの試験でも耳にしたことがない言葉だったので読み進めてみると、

「収納率」=住宅の延床面積に対する収納部分(キッチン背面キャビネットや洗面台内部の収納は除く)の面積比率であることがわかりました。
その後インターネットでも調べてみると、諸説あったのですが、戸建ですとおおよそ12~15%、最低でも10%以上の収納率が確保されていることが理想だという事でした。

そして、いざ知ってしまうと気になって気になって・・計算してしまいましたよ・・・
20221025145206-itou.jpg
計算式:収納面積合計÷延床面積×100
13.11㎡÷125.87㎡×100=10.41%

我が家の収納率です笑

我が家は要所要所に収納スペースがあり、合算すると結構な面積になるに違いないと勝手に思い込んでいたので、「たったの10%?」と思わず拍子抜けしてしまいました。
どうにか巷で理想といわれる数値に食い込むことができたものの、確かに今後のライフスタイルの変化や子どもの成長とともに、ますます収納量は増えていきそうです。

今回の計算によって、断捨離をますます気合いを入れてやろうという思いとともに、図面上で見ると充分に見える収納量でも、実際に計算してみると意外な結果となることがわかりました。
住まう方々の環境や家族構成によっても必要な収納量や収納場所はケースバイケースかと思いますので、一概に「絶対12%必要です!」と声高にご提案は出来ませんが(笑)、今後のプランニングにおいてお客様に詳しくお聞き取りしご要望に見合った収納スペースの確保に努めていきたいと改めて感じました(^-^)

202210251452062-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。
Icon of itou
パターン調クロスの魅力
こんにちは!秋田ハウスです。
本日は伊藤がお送り致します。
最近は朝晩のエアコンが必須になり、ますます秋が深まってゆくのを肌で感じます。
体調が不安定になりがちな時期かと思いますが、本日から数日は晴れの日が続くようですので、お部屋の換気などをして気持ちよく過ごしていきたいですね♪

秋が深まると日常的に楽しみなこと・・それは温かいカフェラテがより美味しく感じることです(^▽^)
写真は某コンビニの秋限定パッケージ♪
202210121036213-itou.jpg

自宅で淹れるブラックも美味しいのですが、1日の始まり、特に幼児2人を保育園に見送った後に頂くカフェラテは格別です(笑)
私はこんな風に食べ物や飲み物で気持ちを切り替えていることが多いのですが、皆様は如何でしょうか?(^-^)

家づくりにおいても、空間ごとに雰囲気に変化を持たせることで、その空間に移動をすることで気持ちをグッと切り替えることができます。
そんな時、パターン調のクロスや柄クロスは特にいい仕事をしてくれますよ(^_-)
202210121036214-itou.jpg
202210121036215-itou.jpg20221012103621-itou.jpg
202210121036211-itou.jpg202210121036216-itou.jpg

・・・単純に今自分が気になっているクロスを並べてみました(笑)
(写真はサンゲツ・リリカラ・シンコールの見本帳より拝借しました)

写真のように、ダイニング・書斎コーナー・キッチン背面と要所要所にアクセントクロスを用いることで、勉強や家事を「よし、やろう」という気持ちや、
食事を楽しむ空間では優しい色合いに包まれてリラックスしたい・・など、その空間でどのような気分になりたいかをイメージするのも、クロス選びにおいて重要なポイントとなってくるかと思います。

柄のクロスは、単色無地のクロスと比べて飽きてしまわないかと懸念される方もございますが、面積の小さい壁面に限定して採用したり、ニッチ(堀込み)内部にのみ張ったりと、工夫次第で後悔のない家づくりを叶えることができそうですね。
そして、仮に飽きてしまっても、アフター工事やちょっとした手直しのついでに新しいデザインへ気軽に張替えができ、それほど価格が張らないのもクロスの魅力です。

これからマイホームをご検討される方も、まさに建築中でこれからクロスを選びます!という方も、空間による気持ち切替えの工夫で、日々のお仕事や家事を一緒に乗り切りましょう!(^^)

202210121036212-itou.jpg

本日は、伊藤がお送り致しました。


2022年9月 この範囲を時系列順で読む(伊藤の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
長持ちする住宅

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

国土交通省のホームページを見ると、令和3年の新設住宅着工戸数が5年ぶりに増加したとのデータを見つけました。
感染症の影響緩和によって経済活動がやや回復したためだそうです。

日本は他国に比べ新築信仰が強い国だと言われていますね。
その証拠がこちら・・
20220927111958-itou.jpg
日本の既存住宅の流通は14.5%と大幅に低く、8割超が新築住宅の需要となっていることがわかります。
イギリスと比べると、既存と新築の割合がほぼ逆転していますね。

続いて築年数のグラフです。
202209271119581-itou.jpg
既存住宅が圧倒的に多いイギリスの住宅寿命はご覧の通り、平均で約80年と、2世代目や3世代目も当たり前に住むことが出来る長寿命住宅となっています。
ある程度築年数が経った住宅を手放しても、すぐに次の住まい手が見つかっているのでしょうね・・。
ではなぜ日本の住宅は30~40年で寿命を迎えてしまうのでしょうか。

多くの理由があると思いますが、断熱性能や気密性能が不十分である結果、結露や腐食などのトラブルが発生し、構造躯体にも影響を及ぼしているためだと考えられています。

40年と持たない家でも、築十数年で外壁張替え等といったメンテナンスをする必要があることを考えると、
新築費用はさることながら、メンテナンス費用は非常に勿体ない出費だなと感じます。

20220927113352-itou.png
秋田ハウスの住宅は、外張断熱+全館暖冷房+24時間計画換気システムによって、結露や構造躯体の腐食を起こさない、次世代へ受け継ぐことのできる家づくりを叶えています。
さらには煉瓦の外壁は塗替え費用が一生かからず、経年劣化も起きません。むしろ煉瓦特有の風合いが住めば住むほど増してくる、まさに「長寿命住宅」といえる住宅です。

秋田ハウスの展示場も以前はサイディングの外壁でしたが、煉瓦の外壁へ改修工事を行った物件の一つです♪
Beforeがこちら↓
202209271119042-itou.jpg

After↓ 改修以来、綺麗な状態を保っています☆
20220927111904-itou.jpg

このように当社では新築ももちろん、既存住宅をさらに長持ちさせるためのリフォームも承っておりますので、
今のお住まいのお悩みなど、ぜひお聞かせください(^-^)♪

20220927111944-itou.jpg
(七五三の前撮りをしました♪)


本日は、伊藤がお送り致しました。


■秋田ハウス・ブログ

「煉瓦積みの家」に関する情報だけでなく、日々のちよっとした感想などもお届けします。

編集

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年2月24日(土) 16時05分49秒