🗐 秋田ハウス・ブログ お役立ち最新情報をお届け!

秋田ハウスのスタッフが最新情報をご提供します!

全年全月13日の投稿[5件]

2024年6月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of katou
イベント開催のお知らせ


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。

暑い日が続いておりますね。
熱中症対策を気をつけてまいりましょう!

さて、今週末の15日㈯は、さきがけハウジングパークにて、イベント開催予定となっております。
毎回いろいろな企画がありますが、この度は「親子自転車教室」です♪
※要ご予約です。さきがけハウジングパークHPで予約していただけます。パーク内の1棟以上をご見学いただくと、無料体験ができます。
参加対象は4歳から6歳です。お子さまの自転車の練習方法にお悩みの方に、オススメです!

20240613111509-katou.jpeg

また、「BMW自動車展示会」も初登場です!
お家や車を一度に見学できるこの機会を、ぜひお見逃しなく♪

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。

2023年12月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
秋田ハウス2023の流行アイテム☆

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。
早いもので師走ですね。
20231213125437-itou.jpg
(11月末日の由利本荘市)
今年最後のブログ担当ですと言いたいところですが、年末にもう一度当番がありました笑

本日は日々設計業務に従事させて頂いている中で、2023年に当社でどのような住宅建材が流行したのかを振り返ってみたいと思います!
皆様ぜひお付き合いくださいませ(^^)

1つ目は、不動の人気「瓦屋根」です!
当社の特長である「煉瓦積みの家」のレンガ外壁材と同様に、瓦屋根もメンテナンスが不要という点、そして何より外観もレンガによくマッチすることから今年も世代を問わず多くのお客様からお選び頂いておりました。
十数年後のメンテナンスが必至であるサイディング外壁材や、ガルバリウム鋼板屋根材と比べるとどうしても初期コストがかかってしまうレンガ外壁材×瓦屋根ではありますが、実は10年後・30年後・・・と長い目で見るとこの組合せが最も経済的です (^-^)
左写真が平瓦、右写真がM型瓦ですが、和風・洋風住宅問わずそれぞれどちらにも相性のよいデザインです(屋根材メーカー「鶴弥」HPより)。
202312131254374-itou.jpg

2つ目は「スクリーンパーテーション」です!
20231213125411-itou.jpg20231213125419-itou.jpg
(「南海プライウッド」HPより「グッドア」)
キッチン背面に目隠しのための仕切りを設けることで、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などといった生活感が出てしまいがちな家電類等をまるっと隠し、常に片付いた空間に・・・☆
調理時以外は閉めるようにするとホコリも溜まりづらく、お掃除の頻度も減りそうですね。

3つ目は「窓はできるだけ小さく&できるだけ開閉しないタイプが人気」!
特にお若い世代からのご要望が多い印象だったのがこちらです。
開口部を小さくすることのメリットは実はたくさんございます。
まずは1階と2階で窓の縦ラインが揃いやすくなり、スタイリッシュな外観になること。
202312131254371-itou.jpg
(YKKAPのHPより。縦ラインがキレイに揃っています!)
当然ですが幅広の窓に比べて幅の小さな窓は位置の微調整がしやすくなります。
更に、光を取り入れる目的のみならば必ずしも開閉タイプである必要はないことから、ガラスが枠内にがっちりと固定されて開かない窓=FIX窓も主流となってきています。
20231213131742-itou.jpg
窓配置計画の大前提として、住宅の床面積に応じた最低限の有効採光面積・有効換気面積を確保する必要がございます。実際に建築確認申請を提出する際に、採光計算や換気計算を行い、それぞれをクリアしている住宅であることを計算過程をもって証明する必要があります。そのため、窓を極端に小さくすることはNGですが、計算さえ満たせば最小限の数&サイズの窓にすることが可能となります。
数やサイズを抑えるとその分住宅にかかるコストを抑えることが出来るのも、お若い世代に特に人気の理由なのかもしれないですね!

そして、開口部が減ることは断熱欠損部の面積が少なくなることにつながります。結果として高断熱・高気密効果がより高まり、実際に住宅のQ値やC値も小さく(=より高性能に)なっていきます。(Q値・C値って何?という方は過去ブログ記事やホームページの目次「煉瓦積みの家」内をご参照下さいませ^^)

そして最後に4つ目、「内装アクセントカラーはトーン抑えめのブルー系が根強い人気」
特にこちらのカラーがお若い方にもご年配の方にも人気だった印象がございました。
202312131254372-itou.jpg
左のネイビーオークはパナソニックより「クラフトレーベル」という新シリーズが登場した約5年前から根強い人気でしたが、最近では右のブルーグレーオークがそれを上回る勢いで大人気となっております!
202312131254373-itou.jpg
ビビットカラーや寒色系が苦手という方でも、こちらの水色はグレーやベージュといったスタンダードカラーにも馴染む優しい色合いですので取り入れやすそうですね。
お住まいの内装がグレーやベージュばかりで何だかぼやけている・・という方(我が家もまさにそうです笑)のリフォームにもぜひご検討下さいませ☆
写真のようにお部屋がぐっと明るい印象に、おしゃれに変身しそうですね(^-^)♪

ではでは年末最後に残された当番もあるため本日はこの辺で・・・笑
20231213125448-itou.jpg
(積雪前最後の悪あがき・・)
寒くなるようですので、皆様も暖かくしてご自愛ください^^
本日は、伊藤がお送り致しました。

2022年8月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of kobayashi
『冷房体験会のご案内』

こんにちは!本日は営業の小林がお送り致します。

暑さや大雨など天候が目まぐるしく変わる中、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

秋田ハウスでは、来週末の8月20日(土)21日(日)に、秋田市横森にあるさきがけハウジングパーク展示場にて冷房体験会を開催致します!

百聞は一見にしかず、この時期にしか直接冷房体感は出来ないので良い機会かと思います。
もちろん体感だけではなく、なぜ市販のエアコンがたった一台だけで夏は涼しく冬は暖かいのかの仕組みについてご説明や、個別の住宅計画のご相談も合わせて承ります。
さらにはご参加の方にはプレゼントの抽選会も計画しておりますので、お気軽にご来場下さいませ!

基本的にご予約は不要で飛び込みのご参加でも大丈夫でございますが、ご予約をいただいた方はお客様が重なってしまった場合に優先的にご案内致しますので、お電話かHPのメールフォームからお申込み下されば幸いでございます。

本日は営業の小林がお送り致しました★

20220813185553-kobayashi.jpg

2022年5月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of katou
春の変化

こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
この前新年度がスタートしたと思ったら、もう5月も半ばですね。
いろいろ変化が多かった方も、だんだん慣れてきたころでしょうか(^^)?

秋田市の大森山動物園でも、変化があるようです。
久しぶりにHPを見たところ、こんなお知らせがありました。
「シンリンオオカミのシンとジュディーは、高齢のため体調のケアを優先し5月いっぱいで森のびょういんへ引っ越す予定です。引っ越した後は静かな環境で過ごさせるため、ご覧いただけません。」

20220513151601-katou.png

コロナ禍もあったため、しばらく動物園には行けておりませんでしたが、以前に見た動物たちの引退を少し寂しく思いました。
引退後は、快適な環境で過ごしてほしいものですね♪

さて、快適な環境といえば、家づくりをお考えの方には、さきがけハウジングパークの当社展示場のご見学がおススメです!
お時間のある時に、ぜひお気軽にご来場ください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



本日のブログは展示場 加藤が担当しました。

2022年1月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of sasaki
雪への備え

こんにちは!秋田ハウスの佐々木です。

今日は、日本海側では雪で、東北や北海道は猛吹雪などによるホワイトアウトのおそれがあるそうです。
雪寄せや車の運転、暖房機器の仕様による火災には十分に気を付けましょう。

これから更に雪は降ると思いますのでしっかりと備えをしましょう。
   202201141034131-sasaki.jpg
本日は、秋田ハウスの特徴でもあるレンガについて説明させて頂きます。

当社は秋田県では唯一、外壁材としてレンガを取り扱っております。

レンガの大きな特徴はメンテナンスフリーという点です。

通常の外壁材だと10年から15年で塗り替え、貼り替えなどが来てしまいます。しかし、レンガはその心配がいりません!

また、鉄筋を等間隔に通していることで耐震性にも優れております。

他にも煉瓦の良さは多くありますのでぜひ、実物を見に来てみて下さい。

ご質問があれば何でもお応えいたします。
心よりお待ちしております。

本日は佐々木が担当致しました。

■秋田ハウス・ブログ

「煉瓦積みの家」に関する情報だけでなく、日々のちよっとした感想などもお届けします。

編集

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年6月21日(金) 09時26分12秒