2023年1月4日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of satou
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
20221230141109-satou.png

年末年始は、初詣や初売りに出掛けられたり、
ゆっくり休養&リフレッシュされたりと、
思い通りにお過ごしになられましたでしょうか?

どうか、皆様にとって、よい一年になりますように。

さて、秋田ハウスの展示場は、冬ならではの温かさをご体感頂けます。
これから本格的に寒くなりますが、
冬も健康・快適にお過ごし頂ける住宅のご見学に、ぜひ、いらしてください!
20221201100335-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

2023年1月8日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of abe
寒空でも

こんにちは!
秋田ハウスです。

新年も明けて早いもので既に一週間が経過致しました。
お正月休みは長い方だと明日までかと思いますが、心機一転、気を引き締めていきたいですね♪

私は今年も特に出歩くことなく、寝正月となってしまいましたが
それはそれで良いリフレッシュとなりました。

さて、最近積雪はあまりなくとも寒空が続きますね。
寒い時期ほどさきがけ展示場の暖房体感をしやすい時期になります。
20221201100335-satou.jpg

お正月期間もたくさんのご来場がありましたが、マッハシステムの暖かさに驚かれている方が多くいらっしゃいました。

説明を聞くのと体感するのでは、かなり印象が違ってきますので是非一度ご来場いただき、体感してみてください!!

本日のブログは総務経理阿部が担当いたしました。

2023年1月12日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
結露知らずのマッハシステム!

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も秋田ハウスを何卒よろしくお願い致します!

さて、積雪は今のところまだ少ないものの、今の時期気になるのはやはり「結露」ではないでしょうか?
今から10年ほど前、学生時代に住んでいたアパートの結露がとにかく酷く、朝起きたらまず室内から窓を拭くことが日課でした(笑)今となっては懐かしい思い出です(´▽`)
冬場は暖房で暖められた室温と外気温との差によって、どうしても表面結露が生じてしまいます。
1窓1窓をまともに拭いていくと、あっという間にタオルがびしょびしょになってしまうことも・・・。

表面結露だけならまだ良いのですが、内部結露といって、構造体の内部にまで結露が及んでしまうと、建物そのものの断熱性能や構造躯体にまで影響が及んでしまいます。
湿気が壁内に侵入すると断熱材が湿って収縮し、この状態を放っておくことで柱や土台まで腐食が進んでしまいます。

このような悩みを一切解消するのが、当社のマッハシステムです!
暖房・冷房・換気を一体化したマッハシステムは、一般的な床上~天井までのみを暖冷房する住宅とは異なり、床下から屋根裏まで住宅全体をまるっと暖冷房することで、結露を一切生じさせません。

以下は展示場にも提示しております、マッハシステムの説明資料です♪
(文字が細かくて申し訳ございません。拡大して頂けますと幸いです!)
20230112144600-itou.jpg
結露ゼロ以外にも魅力がたくさんあるのですが、ブログ1記事分ではとても伝えきれませんので、今後小分けにしてご紹介させて頂きます☆
マッハシステムの住宅は朝起きて布団から出ても寒くなく、一旦暖房を点けに起き上がり部屋が暖まるまで二度寝するということにもならず(笑)、冬場は特に恩恵を感じることができます(*^-^*)
ぜひ当社のさきがけ展示場にてご体感くださいませ♪


最近、フットマッサージにハマってしまい、ついに足つぼ棒を買ってしまいました。
だんだんとツボも把握できるようになり、我ながらゴッドハンドなのでは?と得意になっております(笑)
ちゃんと押すとしっかり喉が渇いたり、ぐっすり眠れ翌朝には目覚めが良くなったりと徐々に効果が表れている気がします。
20230112144638-itou.jpg
・・と、新年早々に毒にも薬にもならない情報を失礼致しました。

20230112144546-itou.jpg
本日は、伊藤がお送り致しました。

2023年1月16日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of katou
また寒くなってきましたね


こんにちは(^^) 秋田ハウスです。
先週は、一月とは思えないほど暖かかくなり、車の運転も楽でしたね。
再び寒くなりそうですので、気を引き締めて運転しなければと思っています。
先日、交差点付近で車がスリップして怖い思いをしたため、スリップ事故の対策を見直しておりました。
それによると、乾燥路面に比べて、凍結路面は8倍も滑りやすいとか(>_<)
スピードを抑えることはもちろん、車間距離もしっかり取りたいですね。
個人的には、後続の車にあおられても、特に冬は気にしないようにしています。
無理をして事故になったら辛いので(^^;)

20230113145638-katou.png

この冬も、引き続き安全運転で乗り切りましょう!

さて、再び寒くなってきましたが、さきがけ展示場では常に変わらず快適な暖かさを保っております♪
暖房体感のため、ぜひご来場くださいませ。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。


本日のブログは展示場 加藤が担当しました。 

2023年1月14日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of konishi
今年もよろしくお願いします。

こんにちは、秋田ハウスです。

2023年も始まり、半月が過ぎましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は今年のお正月、久しぶりに実家に帰省しましてゆっくり過ごすことができました♪

今年は雪が少なく、過ごしやすいですが、
実家のある横手では昨年降り積もった雪がまだ残っており、雪下ろしの手伝いをしました。

冬場は除雪作業で、日ごろの運動不足を解消していましたが、
今季はなかなかその機会がなく、雪下ろしで良い運動になりました。

このまま雪が少なく済むに越したことはありませんが、
その分運動を他でしようと思います。
(年末年始の飲み食い分も早く落とさないと。。。)


今年は雪が少ないですが、
それでも実家では積雪に備えた冬囲いを行っています。

これは外壁等に直接雪が当たらないようにし、凍害を防ぐため設置しています。

秋田県は外気温が氷点下を上下する気候の為、
「日中雪が解け外壁に浸透~夜に凍る」を
繰り返されることで外壁が膨張し、凍害を引き起こしやすい地域です。

そんな凍害を防ぐために、
秋田ハウスでは「煉瓦積みの家」をご提案させて頂いています。

レンガは通常の外壁材よりも厚く、
土を1,100℃という高温で焼くことでセラミック化し、
凍害に強い素材となっています。

202211251126493-itou.jpg

メンテナンスがかからないという最大のポイントの他にも
寒い地域ならではの凍害にも強い外壁材!!

是非一度詳しくお話を聞いてみませんか?

さきがけハウジングパーク内の秋田ハウス展示場では、
随時詳しい特長や実際のレンガをご覧いただくことが可能です♪

是非一度展示場へ遊びに来てみて下さい!

20221201100335-satou.jpg

2023年1月20日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of satou
温かい展示場

こんにちは
秋田ハウスです。

ここ数日は、雪が少なく、過ごしやすい日が多かったですね。
天気予報では、この先、雪マークが続きますので、
気温の低下により体調を崩さないよう、気を付けたいですね。

先日、展示場でお客様のご案内をしていると、
「とても温かい」とお話を頂きました。
熱源が市販のエアコンであることをご説明すると、
驚かれておりました。

展示場には、マッハシステムの模型、
外張断熱の断面模型、基礎断熱の展示などがあります。
様々な工夫により、温かい住宅が実現しております。

ぜひ、秋田ハウスの住宅の温かさをご体感に、
展示場へお越し下さい。
20221201100335-satou.jpg

本日のブログは、佐藤が担当致しました。

2023年1月24日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of katou
寒波

こんにちは(^^) 秋田ハウスです。

先週は穏やかな天気でしたが、ほっとしたのも束の間、この冬最大の寒波が来てしまいましたね。
先日から注意喚起されておりましたので、備えは万全でしょうか。
私は、大した備えではありませんが、念のために災害用に用に備えているものを確認しました!
あとは、不要不急の外出を控え、寒波が去っていくのを待ちたいと思います。

20230123145036-katou.png

他に何かできる対策がないか見ていたところ、スマホの結露について紹介されておりました。
寒い屋外から暖かい室内に持ち込むと、急激な温度変化で、スマホ内部が結露してしまうことがあるそうです。
データが失われてしまうこともあるなので、なるべく外気に当てないよう気をつけたいですね。
もし結露してしまった場合は、スマホの電源を切り自然乾燥することが勧められておりました。
あわてずに試してみましょう!

さて、秋田ハウスさきがけ展示場では、真冬でも安心の暖かさを体感して頂けます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


本日のブログは展示場 加藤が担当しました。 

2023年1月30日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of itou
こどもエコすまい支援事業とは?

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課 伊藤がお送り致します。

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝は相変わらず冷えますが、少しずつ日の出の時間が早くなっていますね。

先週、日建学院秋田校で、宅建登録実務講習と修了試験を受けてまいりました。
秋田県内の今年の合格率は12%だったようですが、修了試験の合格率はもっともっと高いそうなので、結果はまだですが安心しています。
良い便りを待つ間、まったりとして過ごしたいと思います。
20230130151705-itou.jpg

さて、本日は子育て世帯にお得な補助金制度についてご紹介をしたいと思います。
その事業がコチラ。
202301301515241-itou.jpg
【こどもエコすまい支援事業】です。
(以下、国土交通省のHPより画像・資料データを拝借しております。)

同事業は、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯や若者夫婦世帯に向け、高い省エネ性能を有する住宅の取得を支援することを目的として掲げられた事業です!
電気代が高騰する中、なんともありがたい制度ですよね。

この事業では「ZEH基準以上の住宅を建てる」ことを条件に、一戸あたり100万円の補助金を受け取ることができます!
対象物件は新築の他、一定以上のリフォームも該当しております。
202301301515242-itou.jpg
ZEHとは、net Zero Energy Houseの略で、「エネルギー収支が0以下となる住宅」を表します。
今回この「こどもエコすまい支援事業」が掲げるZEH住宅の要件は、「外皮(UA値)がZEH基準以上であること」および「1次エネルギー消費量が省エネ基準から20%削減されていること(再生可能エネルギーを除く)」
といった住宅性能に関する要件が課せられています。

再生可能エネルギー(創エネ)の代表例に太陽光発電がありますが、一般住宅への太陽光パネル搭載は初期費用がどうしても高くなってしまうため、敷居が高いと感じる方もいらっしゃると思います。
更に、お住まいの地域によっては発電による恩恵を十分に受けることが難しいエリアもございます。しかし、本事業では断熱気密強化や省エネなど他の性能値でカバーすることで、建築地域によっては太陽光パネルを搭載しなくても同補助金を受けることも可能ですので、まずはご相談頂ければと思います。

特に、秋田ハウスでは断熱性能(Q値)・気密性能(C値)ともにトップレベルの数値を実現しておりますので、ご安心下さいませ(^^)
(2月1日号のエー・クラスに掲載頂きました♪)
202301301517051-itou.jpg

断熱強化や省エネ性能向上と言いましても、グレードアップした特別な仕様の断熱材や水廻り設備を用いなければならないわけではありません。例えば水廻り設備でしたら、水廻りメーカー商品の多くが既に省エネ申請の数値をクリアしております。
例えば、水栓ですとシングルレバー水栓が節水・節湯タイプとなっていたり、ユニットバスですと高断熱浴槽になっていたりなどです。

断熱気密・省エネ・創エネを備えたZEH住宅で、月々の光熱費を少しでも安く抑え、健康で快適な暮らしを手に入れたい方は、ぜひこの制度をご活用下さい!
ZEHをはじめとする省エネ住宅は、光熱費削減のみならず、健康に関する効果も実証されております。
20230130151524-itou.jpg
申請締切は2023年12月31日までとなっておりますが、予算に達すると締め切られるようですので、ご興味のある方はお早めにお問合せくださいませ。
弊社の展示場ご予約の他、メールでも承っております!




本日は、工務課の伊藤がお送り致しました。