Icon of itou
今年も1年ありがとうございました

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

先日、パナソニックのホームページにこのようなものを見つけました。
202212281022271-itou.jpg
床や内部建具、階段などのコーディネートができるページで、ワンクリックで自由に色味を変えられるものです。

手始めに、リビングを編集してみました。左は編集前、右は私がカラーチェンジしたものです。
202212281022272-itou.jpg
左のナチュラルで爽やかなイメージに対して、編集後はシックで落ち着いた雰囲気になりました。
同じ空間なのにまるで別空間のような印象となりましたね。

このページ上では、紙面でのコーディネートブックでは再現しきれなかった、巾木や側板、階段手すりの色までチェンジできてしまいます。
202212281022273-itou.jpg
部屋に対してこれらが占める表面積はわずかなものの、画像のように濃い・淡いで印象が大きく変わりますよね。
これらの部材は、少しでも空間をすっきり広く見せたいという理由からホワイトをお選び頂くお客様も多くいらっしゃいます。
気になる方はぜひ、ページを開いてシミレーションしてみて下さい♪
参照:【『パナソニック カラーコーディネイション』https://sumai.panasonic.jp/coordination/

もちろん、当社でも色柄打合せの際、こうした内部造作部材のカラーを1つ1つお好みのカラーにカスタマイズすることが可能です。
自分好みにカスタマイズ・・・注文住宅の醍醐味ですよね☆

思ったよりハマってしまい別の部屋でも試してしまいました。玄関まわりです!
202212281022274-itou.jpg
玄関収納の取手色・形状や天板もチェンジすることができます。
あえて対照的なイメージとなるように狙ってみましたが、それぞれどのようなイメージを持たれましたか?
この空間にご自身を置いてみて、実際に扉を開け閉めしたりとイメージしてみるのも楽しそうですね(^▽^)


さて、あっという間に今年も残すところあと数日となりました。
皆様、今年はご自身にとってどのような1年だったでしょうか。
私はというと、2022年の年明け早々、子どもの付添い入院により休業を余儀なくされ、なかなかもどかしいスタートでしたが、おかげさまで普段通りの生活に戻ることができた今は、何でもない日常のありがたさに気付くことができました。
復職後は以前と変わらず業務を任せて頂けたり、悔しさをバネに臨んだ資格試験で合格率15%の枠に入ることができたりと、出だしこそ停滞気味でしたが悪いことばかりではないなあと感謝が湧いた年でもありました。
沢山の出来事が凝縮された1年でしたが、こうして平穏に社会生活を送ることができているのも支えてくださる方々やお客様のおかげです。
皆様改めまして秋田ハウスを選んで頂きまして、誠にありがとうございます!
来年も自分らしくステップアップをしていきたいと思いますので、皆様どうぞ来年も引き続きよろしくお願い致します(^-^)

20221228102227-itou.jpg
少し早いですが、良いお年を・・!
本日は、伊藤がお送り致しました。