Icon of itou
格子入りサッシ、人気です

こんにちは!秋田ハウスです。
本日は工務課の伊藤がお送り致します。

先週12月1日、月が変わった瞬間に積雪がありましたね。
202212091347094-itou.jpg
次に積もるのはいつかとハラハラしますが、雪かきで運動不足を解消したいと意気込んでおります(笑)

今朝は雪かきこそなかったものの、いつもより早起きをして子どものお弁当作りに奮闘しておりました。
202212091347095-itou.jpg
エルモのキャラ弁です。
初めて子どもにお弁当を作ったのですが、なかなか大変でした(笑)反応が楽しみです。

さて、タイトル通り、最近の当社の新築物件に「格子入りサッシ」をお選び頂くことが増えております。
現在横手市で建築中のお客様と、先日秋田市でご契約を頂きましたお客様もこの格子入りサッシをご採用頂いております(^^)
格子入りサッシとは、ガラス内部にタテ・ヨコに桟が入るサッシを表しています。
20221209134709-itou.jpg
(写真:YKKAP HPより)

どちらかと言えば私たちがご提案させて頂くよりかは、お客様ご自身が雑誌等で情報収集をされ、このサッシの存在をご存知で、元々強くご希望されている方が多いように見受けられます。
秋田ハウスの外観は何よりも煉瓦が第一の特長ですが、煉瓦がより映えるような外観づくりにもこだわっております。
住宅内部が快適なのはもちろんのこと、外観もサッシ配列にリズムを付けたりシンメトリーにしたり、可能な限り1階2階の各サッシを縦揃いとなるよう配置したり、
室外機は道路側を避けて極力目立たないように配置計画をしたり等々・・、外から見た美しさにもこだわってご提案をさせて頂いております。

202212091347091-itou.jpg
格子入りサッシは、そんな外観美を叶えたいお客様にオススメのアイテムとなっております!(^-^)
写真は全て、当社パンプレットの「外観集」掲載の物件より抜粋をした、格子入りサッシをご採用されたお宅です。
202212091347092-itou.jpg

格子は内側ガラスと外側ガラスの間にある中空層に内蔵されているため、ホコリなども溜まる心配がなく、基本的にお手入れ不要です。
20221209135115-itou.jpg
上のYKK複層ガラスの図では、わかりやすいよう格子がやや太めに描かれているようですが、実物はもっと細いため、窓から外を眺めるのに支障を来す、というようなこともございません。
通常サッシより若干差額は生じるものの、比較的お求めやすい価格のため、道路面や人目に触れる面のみに局所採用をするなど、工夫して取り入れる方も多くいらっしゃいます(^-^)☆

格子入りサッシは時代や年代を問わず根強い人気で、複層ガラスだけでなく、トリプルガラスにも格子入りの商品がございます(※サイズによっては格子がない規格もございます)。
202212091347093-itou.jpg
秋田ハウスでは性能面へのこだわりはもちろんのこと、少しでもお客様が思い描いている理想のマイホームに近付けるよう、意匠面でもご予算の許す限り、
商品選定やプランニングなどご協力をさせて頂きます。
今後も各建材メーカーから届いた新商品のご紹介や、お客様にとってより良い情報などを共有させて頂きますのでよろしくお願い致します(*^-^*)

本日は、伊藤がお送り致しました。